カルビープラスについてABOUT

  • Google+

Calbee+ 誕生までのみちのり

工場で食べる揚げたてポテトチップスの美味しさをお客様にも...その思いが出発点でした

2011年12月に第一号店が原宿にオープンした
「カルビープラス」

事業の発端になったのは
社内で行われた企画コンペであがった
アイディアが採用されたことがきっかけです。

カルビーのポテトチップスという
商品そのものの美味しさにも自信はありますが、
揚げたてが、やっぱりおいしい!
この美味しさをどうにかお客様にも味わっていただけないかと、ずっと考えていました。
「揚げたてのスナックを提供して、お客様に喜んでいただきたい」

こうして、カルビープラスのプロジェクトは始まりました。

お客様にあげたてポテトチップスのおいしさを体感していただくため、
手作業で丁寧に作っています。

あげたてポテトチップスの作業工程

この工程は、工場で作っている製造工程と同じ。
カルビーの工場見学にきたつもりで店内をのぞいてみてください!

~こだわり&大変だったこと~
ポテトチップスの基本は生のじゃがいもを使うこと。
冷凍では食感も味も変わってしまいます。
本当の味を味わってほしいからこそのこだわりです。

ポテトチップス以外にも、
じゃがりこからうまれた
“ポテりこ”
じゃがいもから作った
新しいチュロス“ポテチュロ”等、
できたての美味しい商品を
販売しています。

これからも新商品を開発していきます!

あげたてポテトチップス