2018/10/10 04:47 PM

くしろ湿原ノロッコ号

皆様、こんにちは。
じゃがポックル製造課のまるです。
.
先日、くしろ湿原ノロッコ号に乗るため、釧路へ行ってきました。
くしろ湿原ノロッコ号は、JR北海道 釧網本線の釧路駅~塘路駅の区間で
運行されている観光列車です。
くしろ湿原ノロッコ号
乗車するとタンチョウとエゾシカがお出迎えしてくれます。
トロッコ列車なので、木製のベンチのような座席になっており、
窓の横のワイヤーで、大きな窓を開放することができます。
くしろ湿原ノロッコ号2
列車は釧路湿原の中を、車内アナウンスによるガイド付きで運行されます。
途中、撮影スポットでは速度を落として運転されます。
当日は天気が良く、岩保木水門の背後に、阿寒の山々が見えていました。
くしろ湿原ノロッコ号3
くしろ湿原ノロッコ号4
くしろ湿原ノロッコ号の今年の運行は10月8日まででしたが、
例年、1月~2月にSL冬の湿原号が運行されます。
車窓からの釧路湿原の景色は素晴らしいので、是非お越しください。
.
お越しの際は、お土産に、じゃがポックル、じゃがリムセをはじめとする
ポテトファーム商品を宜しくお願い致します。
くしろ湿原ノロッコ号5

2018/10/05 02:18 PM

10月になりました☆

みなさま こんにちは!
北海道工場 見学担当 鈴木です。
10月に入りましたね。 秋真っ只中の北海道、新じゃがが美味しい季節です。
じゃがいも畑600
そして、もちろん工場のポテトチップスも新じゃがです♪
IMG_9827
 ↓ パッケージには ”新じゃが” の文字が☆   ↓ キレイな色のポテトチップス (*´∇`*)
  IMG_9828      IMG_9831
さて、
工場見学の会場はと言いますと、
10月のハロウィン仕様となっています♪
IMG_9825
  ↓ じゃがポックルのキャラクター    ↓ 超巨大ポテくんのぬいぐるみ♪
IMG_9821  IMG_9823ハロウィン
展示してあるぬいぐるみは、どれでも抱っこして記念写真が撮れますよ!
また、ご希望のお客様には記念写真をブログにアップさせていただきます♪
(お気軽に担当にお声かけてください)
ぜひ機会があったら工場見学に遊びに来てくださいね☆

2018/10/02 11:41 AM

社会貢献活動 スポーツGOMI拾い大会

9月22日(土)”スポーツGOMI拾い大会in札幌”にカルビー北海道事業本部の7名が
”パートナー(審判)”として参加しました。
スポGOMIは、従来型のゴミ拾いに ”スポーツ” のエッセンスを加え、今までの社会
奉仕活動を ”競技” へと変換させた日本発祥の新しいスポーツで、全国各地でも開催され
ています。
札幌での開催も8回目、今年は48チーム・259人(うち選手211名)が参加し、制限
時間の1時間で206.6kgのゴミを集めました。
毎年この大会を楽しみに道外からも集まっている方々もいるほどで、社外の方と同じ目標に
向かって ”チーム” として団結出来る、良い体験でした。
20180922-1「元気です北海道」
【震災もありましたが、例年通り開催されました。】

20180922-2
【ゆるキャラたちも応援に駆けつけ、大会を盛り上げます!】
.
◆スポGOMIについて⇒スポGOMI HP
◆ほっかいもっかい杯⇒ スポGOMI大会in札幌
                                    社会貢献委員 I

2018/09/20 11:06 AM

元気です北海道!

こんにちは!
カルビー北海道工場 見学担当 鈴木です。
9月15日(土)、消防訓練を実施しました。
台風・地震と、イレギュラーな災害がつづいた北海道ですが
今一度、防災について勉強しなおす良い機会になりました。
2018消防訓練1 ←今年も千歳の消防の方がきてくれました。
まずは、通報訓練からスタートです。
「火事です!火事です!」の警報とともに「119」番。
そして2つ目は、避難誘導訓練と、避難訓練です。
的確に避難場所へ誘導し、避難する人はすみやかに移動します。
2018消防訓練
全員が避難しているか確認します。
2018消防訓練2
そして最後のは、消火訓練です。
消火器や消火栓をつかった消火訓練です。
2018消防訓練3 2018消防訓練5
「訓練でできないと、本番でもできません。」という言葉どおり、
身の回りの設備などを改めてこの機会に見直していこうと思います。
.
そして、
ご心配いただきましたみなさま!カルビー北海道工場はすっかり元気です!!
   ↓北海道の形にみえる(?)かも
元気です北海道(カルビー北海道工場)
これからもたくさんのみなさまに楽しんでいただける商品をつくっていきたいと思います。
元気です北海道(カルビー北海道工場)2
ぜひ機会がありましたら北海道へ遊びに来てください (*´∇`*)お待ちしております。

2018/09/18 05:38 PM

朝食セミナーを実施しました

こんにちは。
ヘルスケア委員 鈴木です。
さっそくですが、みなさま朝ごはんはしっかり食べていますか?
朝ごはん
9月14日(金)2018年度の朝食欠食対策として、大塚製薬さんにお越しいただき
”朝食セミナー”を開催しました。
IMG_9745
朝食の大事な役割や、バランスのよい朝食のおすすめなどわかりやすく教えていただきました♪
ダイエットで、朝ごはんを抜く!なんてよく聞きますが、
実は朝ごはんを食べない方が肥満につながるそうです(^◇^;)恐ろしいですね。
朝食セミナー2018
セミナーの様子 ↑↓ 2会場で実施いただきました☆ありがとうございます♪
2朝食セミナー2018
これから気温も寒くなってきますので、ぜひ朝食を食べて心も身体も元気に毎日過ごしましょう。

2018/09/18 05:00 PM

リフレッシュ方法は?

こんにちは!
北海道工場 生産支援課 M.Kです。
みなさん、日々どんな事でリフレッシュしていますか?
スポーツだったり、好きな音楽を聴くというのもいいですね!
今日は私の”癒し”をご紹介します。
.
「我が家のペット自慢第1弾」と致しまして
ただ今我が家で勢力拡大中の猫
名前はハル(♂)を紹介します。
ハル1 ←カゴにすっぽり収まっています。
昨年5月末にやって来た時は、
2.5kgと小さくて、よく遊ぶ子猫でした。
untitled untitled
甘え上手で、おやつ大好きのため
ついつい多くあげてしまう飼い主です。
おかげさまで現在6.5kgと巨大化してしまい
獣医さんには「食事のあげすぎには気をつけるよう」
言われてしまいました(>_<)
untitled
健康のために猫と一緒にダイエットをはじめようか?と思っているところです。
ぜひ皆さんも頑張ってお仕事をしたり、頑張ってお勉強をしたあとは、
ストレスをためないようリフレッシュをしたり、自分へのご褒美の時間をつくってくださいね。

2018/09/13 04:10 PM

日本大学 食品産業論研究室のみなさまが遊びにきてくれました♪

こんにちは!
カルビー北海道工場 見学担当 Aです。
9月3日(月)13:30~
日本大学 食品産業論研究室15名 の皆さんが工場見学に来られました。
2018★日本大学さま★
事前に質問事項を頂いていただいていたこともあり、私も緊張ぎみでしたが、
皆さんには、ノートを取ながら、熱心に見学をして頂けました。
笑顔が素敵な2年生の皆様お越しいただきありがとうございました☆

2018/09/11 01:00 PM

2018年 当別地区のじゃがいも収穫の様子

こんにちは。
馬鈴薯担当 梅田です。
先日の北海道地震及び台風21号により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
また、カルビー北海道工場へ暖かいお声をかけていただきました皆様、あらためてお礼申し上げます。
.
.
9月に入り、北海道はじゃがいもの収穫真っ只中です。
当別のじゃがいもも9月3日(月)より収穫が開始となり、
カルビー北海道工場から収穫のお手伝いに9名参加しました。
.
今年も生産者限定ポテトチップスを当別の新じゃがで発売する予定です。
2018当別2 ←(2018年6月の当別の様子)
手掘りでの収穫のお手伝いの様子。
2018当別収穫1
手掘りでの収穫はとても大変で、農家さんがつくってくださっている
じゃがいものありがたみを改めて感じました。
2018当別収穫2
工場長も収穫のお手伝い。
2018当別収穫6
広い畑はハーベスタ―で収穫していきます。
2018当別収穫3
今年もじゃがいもの収穫が終わるまで見守っていきます。

2018/09/03 01:32 PM

工場の秘密⑦

こんにちは。北海道工場・工場長の村川です。
.
私たちの工場では、1日に約100トンのじゃがいもをつかって、“ポテトチップス”や“じゃがポックル”を
製造しています。
.
じゃがいもは畑のものですから、当然、多少の土砂が付着した状態で工場に入荷して来ます。
このじゃがいもをキレイに洗ってから使用しますが、じゃがいもを洗うと、その土砂の混ざった水が
たくさん出ることになります。
この水を浄化してから工場の外へ流すのも、工場としてとても大切な機能のひとつです。
.
おおまかには、
①水に混ざった大きな残渣(ざんさ)を濾過(ろか)や沈殿(ちんでん)で取り除く
②細かい残渣・栄養分を微生物の力で分解する
③微生物が分解してくれた沈殿物を取り除き、上澄みの浄化された水を放流する
という流れで、みなさんの町の水処理場と同じことを、工場でもやっていると考えていただければ良いと思います。
.
下記写真が②の微生物が頑張っている大きな水槽です。
酸欠にならないよう、たくさんの空気を送ってあげて、
微生物が元気に働ける環境を整えています。見ての通り、まだまだ泥水です。
曝気槽-工場の秘密⑦
最終的な③の状態の工場から放流されていく水です。水の透明度が上がり、水面に周囲の設備が反射して見えます。
最終沈殿槽-工場の秘密⑦
地域の環境を守るためにも、とても大事な役割を担う工程です。
直接、私たちの製品をつくる工程ではありませんが、こういった工程のみんながしっかり頑張ってくれて、
工場は安定した稼働を続けることができます。

2018/08/31 02:06 PM

第40回なよろ産業まつり

皆さんこんにちは。
馬鈴薯担当 梅田です。
8月26日(日)「第40回なよろ産業まつり」が開催されました。
なんと名寄産の加工用じゃがいもの多くは北海道工場でポテトチップスとして生まれ変わります。
2018名寄産業まつり1
カルビー北海道事業本部メンバーとカルビー東日本事業本部・カルビーポテトのブースでは、クイズに参加されたお客様にポテトチップスをお渡ししました。2018名寄産業まつり2
クイズに正解した方には、ポテトチップスのプレゼント♪
2018なよろ産業まつり3
カルビーを代表して本部長が餅まきに参加しました。
2018なよろ産業まつり4

たくさんのお客様の笑顔と生産地の皆様に支えられて、カルビーのポテトチップスが日々生産出来ていることを改めて感じられた1日でした。