2017/07/27 09:08 AM

ミナミナの森へ2017年夏!

みなさん こんにちは。
マラソンと地域を愛する K・I です。
7月23日(日) 33名が参加して”カルビーミナミナの森”の維持活動を行いました。
1ミナミナの森2017
    ↑                       ↑
「熱中症に注意し、安全第一で作業しましょう!」  「大鎌を使っての草刈り。 顔からも汗がでます」
.
前日までの曇りのち雨の予報が見事に晴れて、参加者全員が汗をかきながら植栽地の下
草刈り、苗木の生長量調査、コースター作り、自然林の樹木当てクイズ、森林散策等の活動を行いました。
2ミナミナの森2017
    ↑                       ↑
「家族での参加。僕一人でちゃんと測れるよ!」    「お昼タイム♪水分はしっかりとろう」

.
今回の活動は、今までの体験中心から、森の理解、環境の重要性といったの学びの要素を加えました。

3ミナミナの森2017
    ↑                       ↑
「これからも継続して活動していきましょう!」    「みなさんお疲れさまでした!」
.
今年は、北海道メンバーのほかに本社から、カルビーポテトからも参加者があり、全員で楽しい一日を過ごしました。
今後はミナミナの森が体験から学びの森になる活動を更に進めます。

2017/07/18 09:19 AM

北海道工場 工場見学予約受付スタート♪

みなさま おはようございます♪
北海道工場 見学担当 鈴木です。
フルグラ新工場建設のため、2016年の7月からお休みをしておりました工場見学が
いよいよ2017年8月1日より再開いたします。
お待ちいただきましたみなさま、どうもありがとうございます☆
002 y2
ご予約の受付は本日スタートです♪
800gフルグラ011663812843 北海道工場待合室
新しくできた待合室でフルグラの製造工程の一部がご覧いただけるようになっています。
ぜひ機会がございましたらお申込みをお待ちしております☆
※詳しくはこちらから→カルビー北海道工場 工場見学HP

2017/07/14 03:54 PM

名寄フィールドデーに参加

皆さん、お早うございます。
北海道工場 馬鈴薯担当 梅田です。
7月4日(火)名寄にて行われたフィールドデーに参加してきました。
名寄市
 ↑ 名寄市
収穫前の空の馬鈴薯倉庫に生産者の皆さんとカルビー・カルビーポテトが集まり情報交換を行います。
20170704部会長挨拶
 ↑ 部会長の挨拶
馬鈴薯部会の皆さん
 ↑ 馬鈴薯部会の生産者の皆さん
昨年の実績や今年の目標の確認、そして昨年の実績からすばらしかった生産者の方への表彰式などが行われました。
発表会の様子
そして最後は懇親会♪
名寄フィールドデー2
すくすくと成長しておいしい馬鈴薯に会えるのが楽しみです。

2017/07/12 05:08 PM

士幌町からお客様がきてくれました♪

みなさま こんにちは☆
見学担当 鈴木です。
今日は士幌町から生産者さまが来てくれました♪
士幌さま1
 ↑ 会議室での様子。
じゃがいもの加工の工程を見学したあとは、記念写真♪
士幌2
 ↑ みなさまから「ちょっと恥ずかしいので、写真をちいさく載せてね!」とリクエストいただき、
   お写真を小さく載せてみました(笑
士幌さま5
今日は午後から雨予報の千歳でしたが、とってもいい天気で、きもちのいい青空が広がっていました。
みなさま、これからの収穫がんばってください☆
落ち着いたらぜひまたお越しください♪

2017/07/12 04:48 PM

千歳ひまわり号バス旅行参加

みなさん、こんにちは。
マラソンと地域を愛する K・Iです。
7月9日(日)千歳ひまわり号バス旅行に北海道事業本部の7名がボランティアとして、昨年に続き参加しました。
この旅行は障害のある方に安心して旅行を楽しんでいただくことを目的にした活動で、障害のある方1名とボランティア2名がチームとなります。
今年は114名が参加し、3台のひまわり号で出発しました。
.
まずは、千歳のとなり街にある恵庭市のエコリン村です。ひまわり号1
  ↑ 「アツイ!木陰に集まります」
次に、新千歳空港へ。
ひまわり号2
  ↑ 「Oさんはハローキティがお気に入りです」
ひまわり号3
  ↑ 「熱心に飛行機を見ています」
気温がこの時期の北海道には珍しく30℃を超える暑さの中、参加者全員が無事バス旅行を終了しました。
ひまわり号4
  ↑ 「参加したカルビーメンバー。私たちも一緒に楽しみました♪」
また来年も参加したいと思います。

2017/07/10 05:04 PM

芽室町農民連盟のみなさまが来てくれました♪

みなさまこんにちは!
見学担当 鈴木です♪
ここ数日、北海道も30℃超えの真夏日がつづき、今日も思い切り汗をかきました(笑
20170710の工場
 ↑ 午後になってちょっとだけ涼しくなった北海道工場。
(右奥の赤白の工場からフルグラ工場、真ん中のトラックが停まっているのが物流倉庫、左のレンガ色がポテトチップス・じゃがポックル工場です)
.
さて、今日は芽室町農民連盟のみなさまが来てくれました♪
20170710芽室町農民連盟さま1
 ↑ 会議室での様子
今年の馬鈴薯の生育状況の確認や、ポテトチップスへの加工の様子を見学してくださいました☆
20170710芽室町農民連盟さま2
 ↑ ポテトチップスリュックもチャレンジしてくれましたよ♪♪
20170710芽室町農民連盟さま3
みなさま暑い中、どうもありがとうございました♪ぜひまたお越しください☆
※通常の工場見学は工事中のためお休みです。もうしばらくお待ちください☆※

2017/07/06 04:53 PM

JAきたみらいさまが来てくれました♪

みなさま、こんにちは☆
見学担当 鈴木です。
今日は北海道の千歳もとっても暑く、温度計は30℃近くまであがりました。
明日も気温が上がるようなので、水分をしっかりとってくださいね♪
.

さて、今日は北見市から
JAきたみらいの生産者のみなさまが工場にきてくれましたよ♪
北みらいさま1
微妙にちがう2つの写真♪ 間違いさがしです(笑
北みらいさま2
お帰りの様子♪ 外は暑い~
北みらいさま5

北見はあと数か月で収穫期に入ります。
ぜひ収穫がおわったらまたきてくださいね♪

2017/07/03 11:54 AM

~ ノースサファリサッポロリニューアル ~

皆さん、こんにちは。
ポテトチップス製造課の首藤です。
さて、皆さん今年度リニューアルオープンしたノースサファリサッポロ♪もう行きましたか?
何と!リニューアルして新エリア『アフリカゾーン』が誕生しています。
そこではアミメキリンとシマウマとサーバルキャットとハイエナが一緒に生活してるんです。
アミメキリン(ふく君)とハイエナ(ピーター君)にはおやつをあげる事も出来ちゃいます♪
北海道の動物園ではここだけでしか出来ない体験じゃないでしょうか???
アミメキリン(ふく君)
アミメキリン(ふく君) おやつ500円 
ハイエナ(ピーター)
 ハイエナ(ピーター)おやつ300円
平日:10:30、13:30  土日祝:10:00、13:45、16:15  各回先着15名様
※ふく君のおやつタイムは大人気です!先着順なので時間前に並んでゲットして下さい。
.
他、4月生まれの『ビントロング』の赤ちゃん!!めちゃ可愛いです。
ビントロングって何?って思いません?北海道でこやつが居るのはノースサファリだけだと思います。
この子達、ジャコウネコ科の生き物でインドネシア等のアジアに生息してるようです。
ビントロングの赤ちゃん
ビントロングの赤ちゃんに会えるイベント:赤ちゃんミルクタイム
平日:14:00~   土日祝:14:30~
皆さん是非、上記の時間にあわせてリニューアルしたノースサファリに行ってみて下さい!!
                    ⇒ノースサファリサッポロHP
ハートのポテチ
P.S ↑こちら、ポテトチップス製造中に、たまたま見つけたハートのチップです♪
もしかしたら皆様のお手元にもこんな可愛いチップが入っている事もあるかも???
この子達は残念ながら焦げちゃっていたので製品にはなれませんでしたが・・・。

2017/06/29 04:45 PM

津別のみなさまが来てくれました♪

みなさま こんにちは。
カルビー北海道工場 見学担当 鈴木です♪
今日は網走にある津別町から女性部会のみなさまがきてくれました♪
津別町
 ↑ 津別町はこのあたり
20170629津別女性部会さま1
 ↑ 会議室での様子
 ↓ 見学のあとはみんなで記念写真♪
20170629津別女性部会さま3

津別町のじゃがいもは9月~10月の秋、収穫予定とのことです♪
新じゃが、とってもたのしみです☆
20170629津別女性部会さま2
ぜひ、また遊びにきてくださいね♪
※通常の工場見学は工事中のためお休みです。もうしばらくお待ちください☆※

2017/06/28 01:29 PM

株堀(伊達の産地)

皆さん、お早うございます。
北海道工場 馬鈴薯担当 梅田です。
6月15日につづき、
6月20日伊達の馬鈴薯状況を確認してきました。 
   (6月15日の記事はこちら⇒当別&伊達の畑の様子ブログ
.
この日はそれぞれの生産者様の圃場(ほじょう)から収穫した
馬鈴薯を確認する ”株堀” という作業を行いました。
 ※圃場とはじゃがいもなどを栽培する田畑のことです。
20170620伊達株堀1
 ↑ ↓芋の状況を確認し、収穫日の予想や、収穫までにどのように育てていくかを確認し合います。
20170620株堀2
収穫までのこれからの時期も、馬鈴薯にとって大事になってきます。
カルビーポテトのフィールドマンからの話も、みなさん熱心に耳を傾けてくれていました。
20170620株堀3
収穫まであと少し、とても楽しみです。