ニュースリリース

2015年10月9日

現代版茶屋で「和食」の魅力を世界へ発信!!
「朝食茶屋」が浅草に期間限定オープン
~2015年11月6~24日まで開催~

朝食茶屋実施イメージ

 第3の朝食として新たな朝食ブームを牽引するカルビー「フルグラ」が発起人となった「朝食茶屋 ぐら 実行委員会」は、朝限定の現代版茶屋「朝食茶屋」を11月6~24日の開催期間の火曜日と金曜日の週2回、浅草神社境内にオープンします。「朝食茶屋 ぐら 実行委員会」とは、和食の第一人者村田 吉弘氏(京都老舗料亭「菊乃井」主人)、豆乳飲料・ヨーグルトを販売する ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、和食に欠かせない大豆の加工原料メーカーである不二製油株式会社との共同プロジェクトとなります。この「朝食茶屋」は、伝統的な日本食の奥深さ、伝統を継承しつつ進化を続ける日本食、料理だけでなく店の佇まいやおもてなしのこころを世界に発信し、日本食の豊かさを知ってもらいたいという思いが一致し、開催にいたりました。

 「茶屋」とは本来、宿場と関所をつなぐ街道筋にある休憩のできる飲食店です。そこを訪れる人は地元の人よりも旅人が対象でした。そこで国内外から多くの旅行者が訪れる浅草で、旅行者の休憩場所として「朝食茶屋」を提供します。 

朝食茶屋 実施概要


■実施期間
 2015年11月6日(金)~24日(火) /毎週火・金曜日実施 計6日間

■実施時間
 9:00~12:00

■オープン日
 11月6日(金)13:30から(初日のみ開催時間が違います)
 ※オープン当日は村田吉弘氏も参加予定です。

■メニュー
 (1)朝食茶屋限定「村田吉弘氏(菊乃井主人)監修朝食メニュー」・・・100食限定
   ・フルグラ黒豆きなこ味豆乳ヨーグルトがけ―胡麻・昆布のせ―
   ・お豆腐
 (2)フルグラ黒豆きなこ味豆乳ヨーグルトがけ・・・300食
  ※メニューはすべて無料です。
  ※(1)(2)共になくなり次第終了いたします。

■会場
 浅草神社(〒111―0032 東京都台東区浅草2−3−1)
 仲見世通りを越えて、つきあたりの浅草寺の右側が浅草神社です。


| toppageへ |