ニュースリリース

2017年10月27日

日本のお菓子メーカー約120社のブランドが集結!
ヘクセンハウス(お菓子の家)が新宿に!!
スィーツ ワンダーランド 「Yesterday’s tomorrow」
1号店を10月28日オープン

Yesterday’s tomorrow

 カルビー株式会社は、日本のさまざまな身近なお菓子を楽しめるスィーツワンダーランド Yesterday’s tomorrow(イェスタディズ・トゥモロー)を10月28日ルミネエスト新宿B1にオープンします。

 Yesterday’s tomorrowは、日本のお菓子メーカー約120社のロングセラーのお菓子や限定品、地元だけにあったお菓子、そして出来立てのお菓子等が集結した新しいショップです。
 ネーミング&アートディレクションは佐藤卓氏。店名のYesterday’s tomorrowは「昔描いた未来」を意味し、懐かしさと新しさ、そしてそこに楽しさを兼ね備えた、お菓子の世界が昔描いた未来の世界に重なったことが由来です。
 約200種の個包装されたお菓子を好きなモノだけ量り売りで買える「ぐるぐる」や、カルビーの工場同様の包装機を設置。オリジナルピロー袋に自分自身で好きなお菓子を詰めるなど、お菓子工場のワクワクする感覚を楽しんで頂けます。

 シーズン毎のオリジナルピロー袋やアドベントカレンダーなど、好きなお菓子をセレクトして、日常のお菓子をステキなギフトに仕上げるアイテムも充実。お友達や家族へのプレゼントにはもちろん、自分へのご褒美にもぴったりのオリジナルスィーツギフトが手軽に作れるさまざまな企画を揃えました。

 また、店内には「ヘクセンハウス(お菓子の家)」が出現。「ヘクセンハウスキット」の販売や、店内のお菓子を使い自分でヘクセンハウスが作れるレシピをプレゼントします。
 日本のさまざまなお菓子で作る、世界で一つだけのヘクセンハウスは、クリスマスギフトにもピッタリです。


メーカーの垣根を超えたオリジナルグッズ
 Yesterday’s tomorrowではカルビーの人気商品はもちろん、日本のお菓子メーカーのさまざまな商品やキャラクター、ロゴをオリジナルグッズとして商品化しました。文具(マスキングテープ・ノート等)やトートバッグ、そして精密な刺繍で作られたお菓子のワッペンも約60種類揃います。


この時期ここでしか食べれない『出来立てキッチン』
 『出来立てキッチン』では、季節毎にコラボメーカーやメニューが変わります。10月28日のオープン時は森永乳業のひと口アイス「ピノ」・カップアイス「MOW(モウ)」のスペシャルメニューと、ギンビスの「たべっ子どうぶつ」が出来立て特別バージョンで登場します。(2018年2月14日まで販売予定)

<「Yesterday’s tomorrow」店舗概要>

正式名称 Yesterday’s tomorrow ルミネエスト新宿店
所在地 東京都新宿区新宿3丁目38番1号 ルミネエスト新宿B1
営業時間 月~金 11:00~22:00
土日祝 10:30~21:30
お問い合わせ先 03-6380-1888

| toppageへ |