カルサポ!カルサポ!

カルビーをもっと楽しく!もっと身近に!

カルサポ!TOPへカルサポ!TOPへ

スタッフブログ

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去のスタッフブログ

カルビー商品をご紹介♪

お味見レポ♪ 『じゃがりこ アスパラベーコン』

2014.03.10

投稿者:悠悠♪

こんにちは。悠悠♪です。

 

本日レポートする商品は、じゃがりこのファンサイトから生まれた商品です。

『じゃがりこ アスパラベーコン』。

 

パッケージにおいしそうなアスパラベーコンがあります。

お味はいかがでしょう?さっそく試食で~す!

 

ひとくち、ふたくち。

うん。うん。

あ~!アスパラベーコンだ~!!

という感じ。

 

ふたくち食べてもぐもぐ味を味わっていると、

しっかりアスパラちゃん、ベーコンちゃんと出会えます。

 

勢いで食べ進むのありなのですが(こちらでもアスパラちゃん、ベーコンちゃんに出会えます)、

ちょっと立ち止まってじっくり味を噛みしめると、出会いの喜びが増す感じがします。

 

味の形容が難しいのですが、

アスパラ!と感じるお味でありました。オススメします。

 

ではでは恒例の、ダジャレ&バーコードチェ~ック!

 

スパラしい、ベーコンビ!」

 

そしてバーコーードは?

アスパラガスキ」

 

いつもながらお見事!です。

このダジャレ&バーコードも含めて

じゃがりこファンサイトから生まれているんですって。。

 

ぜひぜひお試しくださいね。

 

※お味に関しては、悠悠♪の個人的な感想となります。

※お店によっては販売が遅れたり、取り扱いのない場合がございますので、

  あらかじめご了承ください。

……………………………………

『じゃがりこ アスパラベーコン』

詳しくはコチラ → PC 、 モバイル

 

 

コメント一覧

  • アスパラ大好き!
    ワインのつまみにあいそう! | 投稿者 |  nicole
  • アスパラベーコンの試食をさせて頂いたので、完成品がたのしみでした。私もドライな白ワインで頂きます! | 投稿者 |  SAIMONG
  • 美味しそう〜!
    近い内、それを買いに行きます! | 投稿者 |  うまいもん好き
  • 試食させていただいた物がどう変わって商品になったのか楽しみです | 投稿者 |  ゆきママぽち
  • 香ばしいベーコンの味わいとよく噛むとアスパラの味がふんわりしておいしかったです。
    開発に参加させてもらったので販売がとてもうれしいです。 | 投稿者 |  もん助
  • ダジャレもバーコードも味も三拍子揃ってますね! | 投稿者 |  かずりんこママ
  • パッケージのアスパラベーコン本当に
    美味しそうですね。
    見つけ次第ゲットします(=^・^=) | 投稿者 |  vanbi☆
  • 楽しみな味ですね。 | 投稿者 |  らんくる
  • おいしそう。食べたいです。 | 投稿者 |  あいまり
  • ベーコンの味がしっかりしてるとうれしいなぁ(^0^)
    スッゴク楽しみです!! | 投稿者 |  にくにく
  • スーパーで買うと思うので、もう少し我慢ですが、
    楽しみにしています。 | 投稿者 |  きんとん101
  • あっ、ジャガリコ。初めて食べた味は、サラダ味でしたよ。しかも新幹線の中でした。車内販売のお姉さんに、『ポテトチップスないですかぁ~?』と聞いたら、『ジャガリコならあります。』と言われ、同じジャガイモから作られているんだから、まあいいかで、購入しました。新幹線の中ですからね、お値段は一寸お高めでしたが、すんごく美味いんでびっくりでしたね。CMでは見て知ってたんですが、こんな事なら、もっと早く買って食べれば良かったと思いましたね。その後、近所の薬王堂で、置いてある4種類買って食べましたけど、癖に成りますね。今度のも見つけたら試してみます。 | 投稿者 |  みさわめぐちゃん
  • 目にして即購入★
    ベーコンの香ばしい味わいが印象的でした♪
    春を感じられる商品で良いですネ~♪
    明太子クリーム大好きでした!
    きのこ、鮭、あさり、海老のバターやクリーム系なんてどうでしょうか!?
    海老、桜海老を使ったじゃがりこは是非お願いしたいですッッ(>w<)! | 投稿者 |  定春♪
  • みんなで意見を出して作った味なので、味も格別です。 | 投稿者 |  めぐ
  • 想像を超えた美味しさでした! | 投稿者 |  にい

コメントをする

ニックネーム
本 文