健やかさと多様なライフスタイルへの貢献

創業者が掲げた「健康に役立つ食品づくり」を価値観としてカルビーは成長を続けてきました。中期経営計画では新たな価値を創出してお客様に貢献することを重点課題にしています。「おいしい」「楽しい」「健やか」を軸に、価値ある商品を展開したいと考えています。

ライフスタイルの変化に合わせた新商品開発

働き方やライフスタイルの多様化に伴い、食事のとり方も多様になっています。スナック菓子をあらゆるシーンでより気軽に楽しんでいただけるよう、チャック付きでミニサイズの商品シリーズを「otomo pack」として携帯性・利便性を高めた商品を展開しています。そら豆を丸ごとフライした「miino(ミーノ)」やスイートコーンそのものの味が楽しめる「とうもりこ」など、素材の良さとおいしさを活かした製法で開発しました。現代人の生活に寄り添う商品として今後も商品ラインナップを充実させていきます。

「otomo pack」の詳細はこちら

みんなで折りたたんでゴミの嵩を減らそう!折りパケ運動

空き袋を丁寧に折り畳んで捨てることで、ご家庭でのゴミの嵩を減らす。この国に根付いた折り目正しい習慣を地球環境へ活かす運動です。対象の商品を畳んでくれた方には、カルビーの専用アプリを通じてルビー(ポイント)を付与。ルビーはオリジナルの特典や景品と交換・応募ができます。
ルビープログラムの詳細はこちら

お客様の声を活用し商品を多様化

お客様相談室に寄せられた声を、タイムリーに全社に共有し、より良い商品づくりに繋げております。ザクザク食感が特徴の「フルグラ」ですが、“外出先でも食べやすい形にしてほしい”といったご要望を受け、一口サイズの「カルビッツフルグラ」を2020年3月に発売いたしました。
順次エリアを拡大し、現在は全国で販売中です。

お客様の声を活かすしくみ

カルビーグループでは、お客様相談室を「ファンづくり」の場と捉え、積極的にコミュニケーションを深めています。いただいたお声の一部は、毎日、全社員に共有されるほか、音声モニタリングの場を設け、経営陣を始め全従業員が傾聴しています。また、海外からのお客様からのお問合せにも対応できるよう海外のグループ各社との連携を深めております。

お客様対応フロー図

お客様の声から生まれた商品

“塩辛く感じるので、素材のままのおいしさを味わえたら最高なのに”、“子供が小さいので塩分が気になる。家族一緒に食べられる無塩タイプが欲しい”といったお声から、食塩不使用の「素材の味そのままのJagabee」を2020年7月下旬から数量限定で発売いたしました。

お客様とのエンゲージメント

Webサイトでの情報発信やお客様参加型イベント(リアル・オンライン)等を通じて積極的にお客様とコミュニケーションを図っています。私たちは食品メーカーとして商品を提供するだけではなく、商品に込められた安全・安心に関する考え方、原料へのこだわりをお伝えすることで、長く信頼され、愛される企業でありたいと考えています。また、お電話、お手紙、メール、SNS等を通じて寄せられるお客様からの生の声は商品開発のヒントになっています。

“じゃがいも Diary”開設

カルビーで使用される国産馬鈴しょの約80%は、北海道産です。北海道の畑の様子や馬鈴しょにまつわる様々な情報、これまで大切に培ってきた契約農家との繋がりを発信しています。

「じゃがいも Diary」 ・・・
http://www.calbee.co.jp/diary/

SNSでのコミュニケーション

お客様のお使いのそれぞれのSNSを接点にカルビーを知って楽しんでいただけるよう、公式アカウントを運営しています。

2020年3月期実績

製品食塩相当量※1
1.8%削減
タンパク質の多い商品※2売上構成比
4.1%
お客様からの問い合わせ件数
24,997件(うちご指摘7,623件)
お客様からのご指摘に対する対応満足度※3
88.7%
再購入意向率※4
96.0%
  • ※1 販売した全商品重量に占める販売した全商品の塩分含有量
  • ※2 総エネルギー摂取量に占めるタンパク質の構成比が13%以上のもの
  • ※3 ご指摘をいただいたお客様に対して行ったアンケートで、対応について「満足」と回答いただいた割合
  • ※4 上記アンケートで、カルビー商品を「今までと変わらず買う」「今まで以上に買う」と回答いただいた割合