じゃがりこサラダ パッケージの歴史
1994年
じゃがりこ スティックサラダ

1994年、コンビニでテスト販売開始当時の初代じゃがりこ。名前はまだ「じゃがスティック」。箱型でスティックも四角いものでした。

1994年
じゃがりこ スティックサラダ

箱型と同時期に実験的に発売されたカップタイプ。歴代カップタイプの中では、一番ロングなものです。

1994年
じゃがりこ スティックサラダ

スティックは丸になり、パッケージデザインもチェンジ。イモが大胆にバックに、そして、ニンジンとパセリが写真に。
名前はまだ「じゃがスティック」でした。

1994年
じゃがりこ サラダ

箱型と同時に発売した、カップタイプの第2弾。前作に比べて中のスティックもかなり短くなり、一口サイズでした(むしろ今より短い!)。
このとき初めて「じゃがりこ」という名前が登場しました!

1995年
じゃがりこサラダ

いろいろな試行錯誤の結果、両方の商品のイイトコロを取って、今の「じゃがりこ」の原形が誕生し、新潟から発売開始!その後、約3年かけて全国展開を完了しました。

2000年
じゃがりこサラダ

「ふたを開けたときのスカスカ感が気になる・・・」というお客様のお声に応え、中身を整列させることで、低いカップを実現しました!

2002年
じゃがりこサラダ

カップの高さは変えずに、見やすさ&わかりやすさを考慮し、ちょっぴりスッキリしたパッケージデザインにチェンジしました。
どこが変わったか分かりますか?

2004年
じゃがりこサラダ

いいところはそのままに、それぞれのメインカラーを強調し、よりわかりやすいパッケージになりました!

2005年

発売10周年を迎え、これを機にデザインバーコード®を採用することになりました!

2007年
じゃがりこサラダ

CMにあわせて「Jagaricommunication」のマークが入りました。じゃがおとりかこが仲良くじゃがりこを食べています。

2008年
じゃがりこサラダ

表はそのままですが、デザインバーコード®やコミュニケーションスペース(逆台形のところ)で、いろいろバリエーションが変わっています。

2009年
じゃがりこサラダ

カップサイズを小さくし、よりコンパクトになって、持ち運び便利になりました。カップが小さくなることで紙・アルミの使用量が8%減に!
環境面から見てもエーコとです♪

2010年
じゃがりこサラダ

じゃがりこ発売15周年を記念して、パッケージに15周年マークが入りました。
じゃがりこファミリーも正装で登場しています。

2012年〜
じゃがりこサラダ

じゃがりこのおいしさが一層伝わるよう、蒸かしたおイモをバックに味名を大きくセンターに入れました。