ニュースリリース

お客様各位

                  平成19年8月27日
                    カルビー株式会社

米国産・輸入じゃがいもの使用商品及び販売エリア変更のお知らせ

弊社では7月より、一部に米国産のじゃがいもを原料に使用した商品を発売しておりますが、この度使用する商品と販売エリアを変更させていただくことになりましたのでお知らせ致します。
これは昨年2月に農林水産省により発令された米国産じゃがいもの期間限定輸入許可に基づき行われるものであり、米国産新品種じゃがいものポテトチップスへの加工適性判断を行うと同時に、製品の受容性などを調査するものです。

(A)製品
   【変更前】
    72g ポテリッチ(うましお、コンソメWパンチ、じゃがバター)/全国CVS
    80g ピザポテト /中四国・九州地区
    80g チーズポテト ブラックペッパー風味/中四国・九州地区

   【変更後】
    72g ポテリッチ(うましお、コンソメWパンチ、じゃがバター)/全国CVS
    80g ピザポテト /中四国・九州・近畿地区
    80g チーズポテト ブラックペッパー風味/中四国・九州地区
    60gポテリッチ チーズフォンデュ(9月10日CVS限定発売)/中四国・九州・近畿・中部地区

(B)製造所固有記号 M(カルビー広島西工場)
(C)販売期間  2007年7月中旬~9月末ごろまで(販売期間は前後する可能性があります)

【輸入の体制について】
(1)生じゃがいもの輸入解禁
2006年2月1日、ポテトチップス加工用に限り米国からのじゃがいもの輸入が解禁となりました。
このじゃがいもの輸入期間は毎年2月から6月までと限定されており、またその使用は農林水産省指定加工工場(2007年5月現在カルビー広島西工場)のみとなっています。
(2)輸入される量について
輸入量は日本全国のポテトチップスに使用される年間使用量の0.4%程度となっております。
(3)輸入州について
2007年度は米国指定13州のうち、カリフォルニア州のみから輸入します。
(4)安全性に関する検査と合格基準
カリフォルニア州地区の生産農家を厳選し、他の農家のじゃがいもが混在しないもののみが出荷されます。
日本国内に入る時には国が実施する植物防疫検査、および国が定めた農薬安全基準に合格し、さらに遺伝子組換え品種ではないことが証明されることも条件に含まれております。
(5)輸入後生産に至るまでの厳重な安全管理
輸入されたじゃがいもは密閉した状態で保管倉庫に入れられ、使用する分だけが工場に運ばれます。また加工後に出る廃棄物なども、国が定めた基準をクリアした方法で毎回適切に処理されます。

カルビーでは米国産じゃがいもの輸入に関し、対象となる輸入原料が追跡可能な仕組みに基づき、厳しい安全基準に合格したもののみを使用いたします。『掘りだそう、自然の力。』のコーポレートメッセージのもと、日本のじゃがいも農業のさらなる発展と、より一層美味しくて楽しいスナック菓子の提供に努めてまいります。
今後ともカルビー製品に何卒ご愛顧の程、お願い申しあげます。

| toppageへ |