環境への取り組み

生物多様性の取り組み 豊かな生態系に、今できることを

日本の森林と水を守る環境貢献型プラットフォーム

「森林事業者」と「企業」、「消費者」を結ぶ環境貢献プラットフォームEVI

現在、日本の森林は輸入材の台頭により、危機に瀕しています。林業の経営悪化、また後継者不足などにより、森林の持続に不可欠な間伐などの整備が困難となっているのです。森林の衰退は、地球温暖化はもちろん、貴重な水源をも脅かし、ひいては食物の栽培にも影響を与える深刻な社会課題です。こうした中でカルビーは、関連事業本部カルネコ事業部(2016年8月よりカルネコ株式会社として分社化)によるCO2排出権クレジットの流通プラットフォーム(EVI:Eco Value Interchange)の運営を通して、日本の森林保護に貢献しています。EVIは、CO2排出権クレジットを販売したい森林事業者や環境保護プロジェクトの皆様と、クレジットを購入し自社の商品やサービスに環境価値をプラスしたいと考える企業の皆様、そして普段の買物を通して環境に貢献したいと考える消費者の皆様を結びつけ、森林を守る活動の輪を支えます。

企業、消費者、森林事業者 EVI
CO2排出権クレジット
第三者機関による「検証」、認証委員会による「認証」を経て、市場での取引が可能となったCO2の削減・吸収量のこと。
「第5回カーボン・オフセット大賞」特別賞を受賞

EVI(Eco Value Inter change)を運営するカルネコ事業部が、第5回カーボン・オフセット大賞(カーボン・オフセット推進ネットワーク、環境省・経済産業省・農林水産省後援)において特別賞を受賞しました。カーボン・オフセットの主流となりつつある 「寄付型オフセット」の先駆者としてのEVIの実績が今回の受賞理由となりました。

「カーボン・オフセット大賞」特別賞を受賞
カーボン・オフセット
環境貢献につながるカーボン・オフセット付きの商品やサービスを購入することで、自身の排出するCO2をオフセット(埋め合わせ)し間接的に環境保護に貢献する仕組み。
環境絵本を子どもたちに贈呈

カルネコ事業部が運営するEVI(Eco Value Interchange)推進協議会では、子どもたちに森や水、空気といった環境の重要性を伝える絵本を製作しています。2015年度は、群馬県桐生市や鹿児島市の教育施設などに計300冊を贈呈しました。また、幼稚園での絵本の「読み聞かせ会」も実施し園児たちと交流する中で環境の大切さを伝えました。

EVI読み聞かせ環境絵本シリーズ

EVI読み聞かせ環境絵本シリーズ

環境の大切さを伝える絵本の読み聞かせ

環境の大切さを伝える絵本の読み聞かせ

このページのTOP