トップメッセージ

代表取締役社長兼COO 伊藤 秀二、代表取締役会長兼CEO 松本 晃

持続可能な社会の実現に向けて

世界中のステークホルダーから、尊敬され、賞賛され、愛される企業を目指します

弊社は創立以来、「私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしに貢献します。」という理念のもと、企業活動を続けてまいりました。

近年、お客様の品質水準への要望はますます高まっています。食品企業として、弊社がお客様に対する責任で最も重要視しているのが食に対する安全・安心を満たすことのできる「品質」です。商品の不備などがないよう徹底した品質管理体制の構築と体制強化に努めてまいります。また、安全・安心で適正な品質の商品・サービスを、安定的にお客様にお届けすることが重要な責任だと考えております。そのため、サプライチェーンに関わるすべての皆様とともに一層の協力・連携を図っていきます。さらに、それらの企業活動を支える根幹が法令や社会規範の遵守にあると考え、コンプライアンスに対する活動を通して、さまざまなリスクの未然防止やリスクが発生した場合のあらゆる対応力の強化を図っています。

弊社が継続的に成長するためには、CSR活動は必須のことと考えています。4月に熊本県などで発生した地震では一刻も早い復興を願い、「社会貢献委員会」を中心に募金や支援の活動を行いました。弊社では社会貢献活動が企業の持続的な成長に欠くことのできない重要な使命と考え、継続的に地域社会との絆を深めていきたいと考えています。また、弊社の「人々の健康に寄与した食品で社会に貢献する」という創業時からの事業は、多大な恵みをもたらす地球環境のうえに成り立っています。環境・資源の保全・保護に努め、自然の恵みを未来へつなげる活動に引き続き取り組んでいきます。さらに、女性の活躍支援などのダイバーシティ推進、ライフワークバランスを推進する取り組みなども強力に推し進めています。

弊社はこれからも、環境の変化に対応しながら、お客様に安心してご利用いただける原料・生産・販売・お客様のお声への全件対応に取り組み、世界中のステークホルダーから、尊敬され、賞賛され、愛される企業を目指していきます。

このページのTOP