世界に広がるカルビーグループ

~世界中の人々の健やかなくらしに貢献したい~

カルビーの商品を世界中の人々に楽しんでいただくために、海外への展開を拡大しています。じゃがいもをはじめとする野菜などの自然の恵みを大切に活かした商品を、中国・韓国・タイ・シンガポールなどアジア諸国および欧米諸国の一部で販売しています。

  • イギリス
  • タイ
  • インドネシア
  • シンガポール
  • 香港
  • 台湾
  • フィリピン
  • 韓国
  • オーストラリア
  • アメリカ
  • ボードマン
    Jagabeeの生地、ホールカットをつくっています
  • フェアフィールド
    ハーベストスナップスをつくっています
  • セナトビア
    ハーベストスナップスをつくっています
海外売上比率(2010年度3.3%・2016年度11.5%・目標30%)

海外関連会社

  • カルビーノースアメリカ(アメリカ)
  • カルビータナワット(タイ)
  • カルビーフォーシーズ有限公司(中国・香港)
  • CFSS有限公司(中国・汕頭)
  • 青島カルビー食品有限公司(中国・青島)
  • 烟台カルビー商貿有限公司(中国・烟台)
  • ヘテ・カルビー(韓国)
  • 台湾カルビー股份有限公司(中国・台湾)
  • カルビーウィングスフード(インドネシア)
  • カルビーUK(イギリス)
  • カルビーURC(フィリピン)
  • カルビーモウセン(シンガポール)
  • カルビーEコマース(中国・香港)
  • カルビーオーストラリア(オーストラリア)

海外のカルビー商品についてはこちら

TOPICS

インドネシアでの生産・販売がスタートしました

【カルビーウィングスフード(インドネシア)】

2016年8月、カルビーウィングスフードのカラワン工場が操業を開始。ポテトチップス、ポテトスナックを発売しました。新製品のパッケージに日本語を組み入れるなど、ジャパンブランドをアピールし、当初の販売計画を超える発注をいただくなど、ご好評をいただいています。

インドネシアでの生産・販売スタート
日本のランドセルがフィリピンで大活躍

【カルビーURC(フィリピン)】

東京の大森ライオンズクラブ主催の『フィリピン ランドセルプロジェクト』は小学校を卒業した子どもたちから預かったランドセルをフィリピンの子どもたちに届ける事業です。日本から送られたランドセル350個が手渡されました。カルビーURCからはJagabeeなど約600人分のお菓子を配らせていただきました。

日本のランドセルがフィリピンで大活躍

このページのTOP