カルサポ!カルサポ!

カルビーをもっと楽しく!もっと身近に!

カルサポ!TOPへカルサポ!TOPへ

スタッフブログ

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去のスタッフブログ

投稿者:Limoco

パスワードを入力しても、アンケートへ進めないとのお問合せをいただいておりましたが、

パスワードリセットをしましたので、今現在アンケートに回答できる状態に復旧しております。(9月12日 15:52現在)

ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

 

こんにちは。Limocoです。
本日、カルサポ!のコミュニティ参加・メルマガ希望のかたへ、アンケートのお願いメールをしています!

 

……………………………………………………………………………
「夏に食べたい厚切りポテトチップス」について回答のお願い
……………………………………………………………………………

只今、「夏に食べたい厚切りポテトチップス」に関するアンケート実施中です。
会員さんのお声をぜひいただきたく、3分程のアンケートに回答のほどお願いします。

 

アンケートに回答いただいたかたの中から、
抽選で12名様に『ポテトチップス詰合せ』をプレゼントします。

アンケートのしめきりは、9月18日(水)正午です。
ご回答、よろしくお願いします!

 

今後ともアンケート配信がありますので、メールをお見逃しなく!!

 

※アンケートのURL・パスワード等は、メールに記載しています。ご確認をお願いたします♪
※今回メールが届かない等ありましたら、登録情報のご確認・受信許可のご確認をお願いいたします。

 

<コミュニティ参加・メルマガ登録方法>
「カルビーファンサイト カルサポ!」に新規登録、またはログイン ⇒ https://mypage.calbee.co.jp/

トップページ右上メニュー(三本線)から「カルサポ!登録変更」を選択

・【コミュニティ参加】で『希望する』にチェック
・【カルビーメールマガジン】で『HTML(画像付き)メールマガジン』

または 『テキスト(文字のみ)メールマガジン』にチェック

確認 ⇒ 送信

 

<受信許可のご確認>
迷惑メールフォルダ等をご確認いただくとともに、ご利用のメールソフト等の設定で、
「@calbee.jp」と「@calbee.co.jp」からの受信を許可していただきますようお願いいたします。

「メールが届いてない!」って方は、受信許可のご確認後、下記までご連絡お願いいたします!!

 

【本企画およびお客様の個人情報に関するお問い合わせについて】
カルビーお客様相談室 お問合せ
お問合せ窓口:ウェブサイトについて
タイトル:「夏に食べたい厚切りポテトチップス」に関するアンケート
と明記のうえ、お問合せください。

カルサポスタッフの気ままブログ

東日本大震災に関わる子どもへの支援活動

2019/09/12

投稿者:ぐるんくるん

こんにちは、

カルビーと言えば、カルサポ!会員の名物企画「じゃがいも見守り隊」や畑の様子を随時公開する「じゃがいもDiary」があるくらい、じゃがいもにとても詳しい会社!

 

そこで、カルビーのCSR活動であるみちのく未来基金では、東日本大震災の津波で、校舎や実習畑を壊滅的に失った宮城農業高等学校の生徒を対象にした支援を続けています。

目的は、未来の農業・流通従事者への育成支援を行うことで、地元の復興に役立つ人材を育てたい! そのため生徒は、じゃがいもの植付→収獲→商品製造→販売までを学びます。

 

本日は、その様子をご紹介です。

 

4月にじゃがいもを植付けてから、雑草を取ったり追肥、土寄せをして成長を促してきましたが、7月29日は、いよいよ収穫です!

数日前まで雨続き。じゃがいもは大丈夫だろうか?
そんな心配をしていましたが当日は収穫日和(というかかなりの猛暑!)。

カルビーポテト株式会社専門知識をもったフィールドマンのKより、じゃがいもの病気や規格について写真を使って講義があった後、収穫スタートです。

震災後の新しい実習畑は、まだ土壌が整っておらず、あまり栽培に向いていません。トラクターで土をおこしても、トラクターに何度も土が詰まります。

そのあと生徒がじゃがいもを手で掘って選別します。

生徒たちは、規格のグラムより、小さいもの、大きすぎるもの・・・とコンテナに分けますが、

生徒「Kさーん、この芋の大きさ、大丈夫ですかあ?」

K「計量器で測ってみて!」

生徒「このツブツブ何?病気ですかあ?」

K「これは、じゃがいもが呼吸をしようとしている状態で・・・」

質問がどんどん出て、Kは大忙しです。

生徒たちは、実際に見て、触って、農業技術をしっかり体験しました。

 

学校からは企業が関わることで

・進路に適応できる経験ができる

・じゃがいもの専門的知識の習得ができる

・学外者の説明により、生徒が実習に対して興味深く参加できる

・収穫後の農作物から商品、流通、衛生管理、環境配慮など視野が広がる

など、生徒の学びに繋がっていると言います。

 

一昨年は、収穫後に地元スーパーにもご協力いただき、生徒たちが店頭で販売実習を行いましたが、今年は、収穫量の関係でできませんでした。

来年はたくさん収穫して、さらに生徒の学びが広がるといいな、と思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※東日本大震災の震災遺児に進学の夢をかなえるためカルビー他、複数企業で設立した団体です→「みちのく未来基金」

※じゃがいも(カルビーのポテトチップス原料と同じ品種)を家庭で育て、その観察日記を発表する「じゃがいも見守り隊」への応募は、カルサポ!会員登録が必要です→カルサポ会員登録