concept

じゃがいもDIARY じゃがいもDIARY

じゃがいもトリビア カラフルポテト!

2017.08.10



最近では、お店でも見かける、色とりどりのじゃがいも。

じゃがいも原産地の南米アンデス地域には
アントシアニン色素により赤や紫に色づいた品種があるらしい…。

そんな話を聞きつけ、
芽室町にある、「北海道農業研究センター」の「ばれいしょ育種グループ」が
新品種に挑戦し、平成14年、日本ではじめて誕生したカラフルポテトが
「インカレッド」、「インカパープル」なのです!
濃い黄色の「インカのめざめ」は栗のような甘みがあって、口コミで大人気に。

その後、栽培や調理のしやすさなど、
じゃがいもに求められる条件を追求した結果、
さらに色が濃く食味もアップした
「ノーザンルビー」、「シャドークイーン」、「インカのひとみ」などが続々と誕生しました。

「シャドークイーン」はきれいな紫色を活かして発泡酒が商品開発されたり、
カルビーのポテトスナックの素材にもカラフルポテトは登場しています♪

「ノーザンルビー」を使った『じゃがピリカ』→★こちら


今日のじゃがいもトリビア、
誰かに話してみてくださいね!

○コメントする

ニックネーム
本 文