concept

じゃがいもDIARY じゃがいもDIARY

契約農家さんの畑 鹿児島の畑から ~新じゃが、収穫開始![1]~

鹿児島、鹿屋の収穫したてのじゃがいもです!

カルビーポテトのフィールドマンから
「収穫、始まりましたよ!」の連絡を受け、鹿児島の八木さんの畑へお邪魔しました!
 


↑収穫のしたじゃがいもをコンテナに移すところをパチリ。同じように見えて、畑や天候、契約農家さんごとに異なる、年に一度の大切な収穫です。
 


↑今年は5/11から収穫が始まりました。鹿児島は九州の中でも、収穫一番乗りの地域です。
この日までににコンテナ28基分!のじゃがいもの収穫が進んでいます。
 


↑九州では気候を生かした早めの植え付けで栽培しますが、朝晩の寒暖の差が大きいためマルチと呼ぶビニールを畝にかけて栽培します。
茎が完全に黄変する前に収穫するため、八木さんの畑では先に茎を刈り取り、マルチをはがしてから収穫作業です。
 


↑「北海道なんかだと、大きいトラクターに収穫機をつけてなんだろうけど、こっちは自走式のの収穫専用機でやってます」
皆さんにご覧いただいていた、桜島を望むこの畑も、あと10畝ほどを残して収穫終了です。
 

 

「お昼、食べてから再開するから、一緒に休憩しましょう!」と八木さんの奥さんに声をかけていただき、昼休憩にご一緒させていただきました!

↑「これ、おばあちゃんが収穫の時にでた小いもで作った煮っころがし、食べて!」
 
うわぁ~おいしそう♪いただきます!甘っからいお醤油がほんのりしみた煮っころがし。
ちょうどいい大きさでパクパク食べてしまいます。
 


↑「いつもここでみんなでお昼。毎日ピクニックみたいよー」と奥さん。
 

 

~続く~
午後の作業のレポートはこちらから♪ →ここをクリック←
 

———–
風の強い日だったにもかかわらず、お仕事の合間に快く取材・撮影に応じてくださった八木さんご一家。
写真左から、息子の智宏さん、八木さん、八木さんのお母さん、奥さん、親戚の松元さん。ありがとうございます!

○コメント一覧

  • じゃがもの収穫始まりましたね。
    桜島をバックにきれいな畑と八木さんたちの笑顔で
    元気をもらいました。
    収穫時期の今頃は梅雨空が心配ですね。 | 投稿者 |  もっさん
  • 無事に沢山のじゃがいもの収穫が出来てよかったですね。
    煮っころがしもおいしそー。 | 投稿者 |  ねむこ

○コメントする

ニックネーム
本 文