concept

じゃがいもDIARY じゃがいもDIARY

契約農家さんの畑 芽室、遠藤さんのポテトチップスできました!

『じゃがいもDiary』で今年も成長レポートをした 「大収穫祭2019」キャンペーン(*)!

レポートをさせていただいた芽室町遠藤さんの「ぽろしり」の一部が、ポテトチップスになりました!
これは見逃せないっと製造の様子を撮影しました!



 
———————

↓10月中旬、芽室町のカルビーポテト貯蔵庫から、カルビー北海道工場へ運ばれる「ぽろしり」。

 

↓荷台の大きな幌を上げると、、、じゃがいものコンテナが!

 

↓近づいてみます。このコンテナには約900kgのじゃがいもが入ります。

 

↓遠藤さんのお名前が♪ コンテナ越しに見えるじゃがいも、「ぽろしり」らしい卵型の形ですね。

 

↓コンテナごと、ポテトチップス製造ラインの投入口にセットします。

 

↓投入口から水洗いし、皮をむきます。

 

↓ゴロゴロと製造ラインを流れ、、、

 

↓トリミング前の選別作業~そしてトリミングです(トリミング:じゃがいもの傷みがあるところをナイフでカットする作業)

 

↓きれいになりました♪ ここからスライス~揚げの工程へ。スライサーや揚げの工程はカバーがかかっているので残念ながら写真は撮れず、です。

 

↓揚げたてのポテトチップスが流れてきます! 機械と人の目と手で焦げなどを取り除いていきます。

 

↓ポテトチップスうすしお味になりました!

 

↓どんどん出来上がっていきます。ナント!じゃがいもDiary事務局にも届くことになりました!


 
たくさんの応援をいただいて出来上がったポテトチップス。
じゃがいもDiary事務局に届いたら、抽選にはなりますが、皆さんにプレゼントしたいと思います!
もちろん、遠藤さんにもお届けの予定です。お楽しみに♪
 
遠藤さん、待っててくださいね!

○コメント一覧

  • 植え付けから楽しく拝見させてもらった遠藤さんの畑のぽろしりが芽室の貯蔵庫からカルビーの工場で様々な工程を経てポテトチップスうすしお味になって箱詰めまで完了。6月の植え付けから収穫まで長雨やハーベスタに木が挟まり収穫が遅れそうになったりと色々な事が有りましたね。毎回楽しく報告を見させていただき感謝です。 | 投稿者 |  マキバオーの姉
  • 卸や仲買を経由せずに農場からイモが工場に届けられていたのですね。 | 投稿者 |  コタンクルナイ
  • 遠藤さんのぽろしりが私が食べてるポテチになってるんですね。手に取った時、色が白くて形もきれいだと嬉しくなります。 | 投稿者 |  たみぽん
  • 出来上がったじゃが芋のサイズ選別し、製品検査して合格品の倉庫納入までジ交通責任 | 投稿者 |  やまとん883
  • じゃが芋の品質、サイス選別して工場納入まで、自己責任とは大変ですね。 | 投稿者 |  やまとん883
  • 今年も美味しいじゃがいもを作って頂き、ありがとうございます。新じゃがのポテチ食べたいです♪ | 投稿者 |  お菓子大好き
  • 10月に観光で北海道に行きました。たまたま見つけたカルビーの倉庫、大好きなチップスがここから始まるんだ❗と嬉しくなりました。帰ってからサラダに散らして使ったりと、またポテチにはまってます | 投稿者 |  ちぃ

○コメントする

ニックネーム
本 文