concept

じゃがいも♪たのしも♪レシピ サモサ風カレーポテトの三角春巻き


大収穫祭賞品のじゃがいも活用にもぴったり!おしゃれで簡単じゃがいもレシピをお届けします!
2018年にご紹介したレシピもあわせてご覧ください!

 
本日のレシピは「じゃがいもって包容力あるな~」と思わず唸った一品♪ 揚げ物の手間はありますが、簡単に本格おやつ・おつまみができあがります!
 

●サモサ風カレーポテトの三角春巻き
[材料/12個分]
・じゃがいも(皮をむいて)…200g
・パプリカ(赤)…20g
・ベーコン…30g
・うずらの卵(水煮)…6個
 
Ⓐカレー粉…小さじ1と1/2
 マヨネーズ…大さじ1
 塩、胡椒…適宜
 
・春巻きの皮…6枚
・小麦粉…大さじ3
・揚げ油…適宜

 
[作り方]
❶パプリカとベーコンは5㎜角に、うずらの卵は半分に切る。
  

❷じゃがいもは2㎝角に切り、耐熱ボウルに入れてラップをかけて電子レンジ(600w)で5分加熱する。パプリカとベーコンを加え、さらに1分加熱する。マッシャーで潰しⒶを加えて混ぜ合わせ、12等分にする。

 
 
 

❸小麦粉に大さじ4の水を混ぜノリを作り、春巻きの皮に塗りもう一枚を重ねて二重にする。同様にもう二組作ったら、それぞれ十字に切って4等分にする。

 

 

 

 
 
❹③の皮に①とうずらの卵をのせ、小麦粉のノリを2辺に付けたら三角になるように折りたたむ。残りも同様に作り、180°Cに熱した油できつね色になるまで揚げる。



☝春巻きの皮を2枚重ねることで、皮が破けにくく揚げた皮の食感もパリパリになります。
 
 

~スタッフの試食の感想~
☆うずらの卵の存在感、効いています!
☆カレー味でおつまみにぴったり♪
☆1個でも満足感がある!でもパクパク進みそう♪
 
皆さんのご感想も、お待ちしております♪

 

●佐藤かな子
法政大学社会学部卒業後、リテールベーカリーに就職したのち、専門学校のフードコーディネーター科に入学。料理家のアシスタントを経て、2014年4月よりフリーランスのフードコーディネーターとして活動。広告、パッケージ、メニューなどの料理やスタイリング、レシピ開発、料理教室の実施、イベントフードの企画・出店など、幅広く食の仕事に携わっている。
Webサイト:https://sato-kanako.com
Instagram:@sato_kanako


○コメント一覧

  • おやつやパーティー料理にも良いですね。
    春巻きの皮を細長く切って三角にしていましたが、二枚重さねて使う方が失敗せず簡単ですね。 | 投稿者 |  マキバオーの姉

○コメントする

ニックネーム
本 文