じゃがいもの品種は世界で2000種~4000種ともいわれています。
今回はその中でもカルビーのポテトスナックに多く使う品種をご紹介します!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●トヨシロ
名前の由来は「豊かに穫れて、色が白いので」。いもの形状は扁卵形で、白い花を咲かせます。長年ポテトチップスに使ってきたカルビーのスタンダードともいえる品種です。

↓写真よりも果肉がもっと色白。

 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●スノーデン
1990年にアメリカで開発された品種です。長期貯蔵性に優れています。いもの形状は球形で、白い花を咲かせます。貯蔵に向いているため、北海道での収穫後~翌年初夏の府県産の新じゃがの収穫の時期まで長期間使うことができます。1年中ポテトチップスが食べられるのもこの品種のおかげです。
 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●アンドーバー
中早生の品種でカルビーの使うじゃがいも全体の中では中盤に収穫されます。揚げ色がいいのが特長です。
 

↓コロンとした球形です。写真は少し楕円形ですね。

 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●ぽろしり
カルビーポテトが育成した品種です。名前の由来は北海道の日高山脈にある幌尻岳から。「ぽろしり」とはアイヌ語で「大きい山」の意味です。年々作付け量が増えています。

↓皮がしっかりしていて傷にも強い品種です。

 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●オホーツクチップ
早生の品種で生育期間が短く、早く成長するので収穫も比較的早く開始することができます。揚げ色がよく、スナック菓子に使いやすい品種です。
 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、いかがでしたか?店頭ではあまり見ない品種ですが、ポテトスナックを作るのに欠かせない品種です。
カルビーのじゃがいもトレサビリティ「じゃがいも丸ごと!プロフィール!」でも23品種ものじゃがいもを紹介しています♪ こちらもぜひご覧ください!

コメント(5)

  • 投稿者 | マキバオーの姉
    色々な種類のじゃがいもがポテトチップスになっているんですね。
    カルサポでとよしろを育てましたが、ほんとに真っ白で甘みのある美味しいじゃがいもです。
  • 投稿者 | トミー
    いろんな種類を知り良かったです!サクサき感が好きです!
  • 投稿者 | ポテポテ
    ぽろしり、お料理だと何に向いているのでしょう?普通には流通していないのかもしれませんが、食べてみたくなりました
  • 投稿者 | pinoん
    ポテトスナックを作るのに欠かせない品種、名前を知らなかった物も!
    勉強になります。
  • 投稿者 | 男性ミスターYA読み方ワイエイ
    まだ種類は、知りませんが高校でカルビーポテトチップスのじゃがいもを育ててるのでなんとなく品種を知れて良かったです

    収穫するのが楽しみです

コメントを投稿する

ニックネーム
本文
アイコン設定