concept

じゃがいもDIARY じゃがいもDIARY

北海道のイマ ポテトチップスになるまで ~その1~



前々回の記事新人フィールドマン、じゃがいも貯蔵のお仕事編では、
じゃがいも貯蔵のお仕事を紹介しました。
今回も多岐にわたる、フィールドマンのお仕事をご紹介です!
 

———————
じゃがいもを暖かいところで貯蔵すると、しなびたり、芽が出ます。
芽を伸ばさない為には、冷やさなければなりません。

しっかり冷やすと芽は出ないのですが、
ポテトチップスにするときに焦げやすくなってしまいます。

これは、じゃがいもの中のデンプンが分解されて糖分になるためです。
ほんのり甘いじゃがいも、ご家庭でサラダなどに使うときは良いのですが、ポテトチップスには不向きです。

カルビー用のじゃがいもの貯蔵は、暖かくてもダメ、冷やしすぎてもダメ。難しいです。
だからこそ、小まめに検査をして、「ポテトチップス向き」かどうかを確認しています。
  


まずは揚げ上りの色の確認。
実際に検査室にあるフライヤーで、油で揚げています。
  


これを一覧表の色と照らし合わせて、基準内かどうかをチェックします。
 


検査の日は1日中揚げ物です。
なかなか大変です。

担当Sより

ポテトチップスになるまで ~その2~
アップしました!

○コメント一覧

  • 晩御飯に、天ぷら揚げるだけでも大変なのに、1日中とは、おいしいポテチありがとーございます | 投稿者 |  ゆうたん
  • なるほど❗おいしいポテチはこうして作られるのですね | 投稿者 |  まみー
  • 美味しいポテトチップスが、どうやって出来上がるのか良く分かりました。これからは味わって食べます。 | 投稿者 |  つき
  • ごい作業ですね。ポテトに対する接し方変わりました✨ | 投稿者 |  ひめ
  • ●ゆうたん さん、まみー さん、つき さん、ひめ さん
    コメントありがとうございます♪
    はい、たいへんな作業ですが、おいしいポテトチップスのために...です!たくさん召し上がっていただけたら嬉しいです! | 投稿者 | 
  • すごいですね!
    これからもがんばってください! | 投稿者 |  の
  • 貯蔵をしていない掘りたての新じゃがはポテトチップスむきなのかな?6月中旬、見守り隊で掘り上げるトヨシロくんで、試してみましょう。 | 投稿者 |  マキバオーの姉

○コメントする

ニックネーム
本 文