concept

じゃがいもトリビア ポテト丸、広島港につきました!


↑港に停泊していると、船というよりビル?に見えます。

2月中旬、十勝港を出港したじゃがいも輸送船「ポテト丸」が、約5日をかけて、カルビー広島工場近くの広島港に到着しました!
本日はその様子を写真中心でお届けします!
出港の様子はコチラ→[ポテト丸が十勝港を出港しました!]

 

———
↓「カルビーポテト」のロゴマークの旗が風になびいています。

 
↓船体に「ポテト丸」の名前、発見!

 
↓カルビーのじゃがいものプロ、原料専門官に案内してもらい、船の最上階にある操舵室へ。

 
↓船室に「ポテト丸」の設計図が♪ あ~本当に“ポテト丸”という名前の船なんですねー♪ 感動です♪

 
↓下にはじゃがいもの入ったコンテナが整然と並べられています。ひとつの枠に6基のコンテナ。その枠が3段積まれており、ざっと計算すると約800トンのじゃがいもを運んでいます!

 
↓コンテナを船から降ろす作業が始まります。

 
↓下準備を終え、作業内容などの確認の朝礼が始まりました。

 
↓ここからは気が抜けません。

 
↓大きなクレーンでトラックに移し、港に隣接された倉庫に運んでいきます。

 

 
↓倉庫の手前で荷下ろしを待ち受けます。

 
↓トラックがきました!

 
↓フォークリフトでコンテナを降ろし…

 
↓光や埃を避けるためのシートを手早く外していきます。

 
↓1、2、3!のタイミングで、本当に手早い!

 
↓北海道の貯蔵庫で収穫後、大切に貯蔵されていたじゃがいもです。丸々!

 
↓次々と倉庫に入っていきます。

 
↓この一連の作業を繰り返します。

 
↓馬鈴薯のプロ、原料専門官の畑部が「他の倉庫、見てみますか?」と先に貯蔵していた分を見せてくれました。

 
↓こんなにたくさんのじゃがいもですが、これで2~3日分だそうです。

 

———
ポテトチップスになるじゃがいもを運ぶために、船を運行する方々、手際よく荷受け作業をこなす方々、それを適切に管理する原料専門官、といろんな人の手が関わっていることを実感しました。
 
↓畑部と談笑するエヴァライン株式会社、ポテト丸船長井上さん。なんと!カルビーポテトのロゴが入った帽子を愛用くださっています♪

 
↓「ポテト丸」乗組員の皆さん。約半年に渡って、十勝港~広島港~鹿児島港を行き来し、じゃがいもを運んでいます。ありがとうございます!

 
↓荷受けを一手に引き受けている、株式会社カイソーの水島さん(左)とカルビー原料専門官、畑部。今日の作業が順調でお二人とも笑顔♪

 
↓「原料専門官って…どんなお仕事なんですか?」ということで~“原料専門官”のお仕事を畑部にインタビューしました!


→次回をお楽しみに♪

○コメント一覧

  • こんにちは!

    広島港についたじゃがいもの真に受けの風景を教えて頂きました(*^^*)
    ぽてと丸可愛いお名前の船ですね☆
    しかし仕事は一瞬も気の抜けない重作業。
    皆さまのご健康を祈るとともにじゃがいもの今後も気になりますね♪♪ | 投稿者 |  キョロビン
  • こういう方たちの働きがあって、美味しいポテトチップスを食べるひとときを味わっているんだなぁ~と感謝の気持ちでいっぱいです。いつもありがとうございます✨ポテト丸の活躍にも感謝です。 | 投稿者 |  ポテチ
  • 収穫したじゃがいもを工場まできちんと届ける様子がわかりよかったです。
    倉庫に入っている大量のじゃがいもも2~3日分ということに改めて驚きました。
    ポテト丸という船名が良いですね♪ | 投稿者 |  mame5
  • 大切に保管されていた北海道のジャガイモをたくさんの人々、多くの時間、ポテト丸等で大事に運ばれてポテトチップスになる。感謝です。おいしく食べられてありがとうございます。 | 投稿者 |  ウイシユ
  • 千葉多古町で昔、ポテトチップ契約農家になり、ジャガイモを親戚で作っていました。大きくて、チップになる品種で。今は広大な農地でたくさん収穫するのですね。4~5年前カルビーが、北海道台風被害でジャガイモ収穫量が減り製品ができないと情報がありました。台風の前に収穫できる品種があると一層よいですね。 | 投稿者 |  サラダポテト
  • たくさんの方々の尽力でこうやって作られていくのですね。
    ポテトチップスを口にする時に感謝しながら、そして嬉しく感じながら食べます。 | 投稿者 |  匿名
  • たくさんの・・・
    (匿名になっちゃった) | 投稿者 |  さくらんぼう
  • 北海道から5日かけて広島へ。
    商品になるまで、多くの人が働いていてくださっているんですね。ありがとうございます。美味しくいただきます。 | 投稿者 |  きんとん101
  • 私達は、簡単に手に入れ食べていますが、
    様々な過程で沢山の人々が関わっていることを再確認させて頂きました。
    子供と一緒に読みましたが、船がビルのようで驚いていました!
    これからも、宜しくお願いします! | 投稿者 |  ももりり

○コメントする

ニックネーム
本 文