concept

じゃがいもDIARY じゃがいもDIARY

契約農家さんの畑 鹿児島の畑から ~その3~



鹿児島というと、地理で習ったシラス台地が思い浮かびます。
 
周辺には真っ黒な黒土の畑が多かったので伺ってみると、八木さんの畑は、昔、山だったところを切り開いた土地で、地元では「赤ぼんこ」と呼ばれる土なんだそうです。

 
今の季節は、ニンジンの収穫期だそうで、さつまいも、牧草、ニンジンを輪作しているそうです。
この畑はじゃがいも収穫後、牧草を栽培予定だそうです。
*輪作についてはこちらの記事をどうぞ♪→ひと足お先に…麦の収穫です!
 


 


 
次回は、芽がでた後の成長の様子をお届けする予定です!
お楽しみに♪

前回の記事はコチラ
鹿児島の畑から ~その1~
鹿児島の畑から ~その2~

○コメント一覧

  • 鹿児島は日差しももう春のように暖かそう。
    鹿児島の畑もたっぷりと栄養の含んだ土の色で、じゃがいも作りにピッタリなんですね。 | 投稿者 |  にゃん♪

○コメントする

ニックネーム
本 文