concept

じゃがいもDIARY じゃがいもDIARY

北海道のイマ ポテトチップスになるまで ~その3~



多岐にわたる、フィールドマンのお仕事。

上の写真は、じゃがいもに含まれるデンプンの比重を調べる機械です。
 
一般的にデンプンが多く含まれるとホクホクした食感、少なめだと煮くずれしにくという特性がありますが、ポテトチップスにあうデンプン量かを貯蔵中もチェックしています。
 
そうそう、じゃがいもというとデンプンのイメージですね。
確かに約80%は水分ですが、その水分にも水溶性の栄養分が含まれているそうです。
 
 

———————
おいしいポテトチップスのために、この時期にするお仕事を紹介した他の記事もどうぞ♪
ポテトチップスになるまで ~その1~ポテトチップスのカラーについて(2018.02.27 掲載)


ポテトチップスになるまで ~その2~じゃがいもの糖度の測定について2018.03.02 掲載)

○コメント一覧

  • 揚げ色や糖度、でんぷんの比重・・・フィールドマンのお仕事って畑や貯蔵庫だけだと思っていました。
    理科の実験のようなお仕事もあって、じゃがいもの色んな事を知っているから「じゃがいも博士」みたい!! | 投稿者 |  にゃん♪
  • ポテトチップスになるために収穫後も、じゃがいも達は育てられて、デンプン比重まで検査されているとは…

    作り手のポテトチップス愛を感じますねー
    いつもバカバカ食べてるのが申し訳なくなるくらい(>_<)

    安定のおいしさを支えてくれているメンバーに感謝です! | 投稿者 |  カッチンモゴヨ
  • 同じ芋でも、サツマ芋とじゃが妹はおお違い。自然界の不思議を感じます! | 投稿者 |  ひでさん

○コメントする

ニックネーム
本 文