おうちで「じゃがいも栽培」~準備編~

おうちで「じゃがいも栽培」~植付編~←はこちらをクリックorタップ
↑九州では12月末頃から種いもの準備が始まります。
 
コロナの影響を受け、ご家庭の庭やベランダで栽培を楽しむ方が増えているそうです。
お正月気分もまだ抜けない1月前半ですが、九州地方では、早くも1~2月にじゃがいもの植え付けが始まります。
ということで~『じゃがいもDiary』でもご家庭でじゃがいも栽培したい方に向け、じゃがいも栽培のコツをご案内いたします!

本日の準備編では、下記の3つの準備をご案内します!
①植え付け時期を確認する
②栽培する環境を決める
③種いも、土やプランターを準備する
 
———
①植え付け時期を確認する
まずは植え付け時期の確認です!収穫時期から4~5カ月前が目安ですが、栽培する地域やその土地によって植え付け時期が異なります。
じゃがいもは冷涼な気候を好みますので、同じ地域でも郊外や山間部などに比べ、都市部や平地の地域は早めの植え付けがおすすめです。
<植え付け時期の目安>
 九州:1月~3月上旬
 中四国・近畿・中部・関東:2月下旬~3月
 東北・北海道:4月~5月

↓収穫時期は日本全国でこんなに違いがあります!
図は【じゃがいも収穫前線】梅雨前線?じゃがいもにも前線があるんです。より


———
②栽培する環境を決める
ベランダ、庭、家庭菜園等、どこで栽培するかによって準備するものが異なります。
今回はベランダや庭でのプランター栽培を前提にご案内していきます。

 
エアコン室外機の近くや、日光の当たらない場所では栽培できません。


 
———
③種いも、土やプランターを準備する
●種いも
・種いもは直径3~4cmの小さめのものから8~9cmの大きさのものまで、大小様々なサイズがあります。小さい種いもの場合はそのまま、大きいものは2~3個程度に切って使います。ご家庭で栽培の場合は切らずに植え付けできる、小さめの種いもがおすすめです。
・栽培環境にもよりますが、家庭栽培では、ひとつの種いもから2~5個のじゃがいもが収穫できます。

・種いもは各地域の植え付け時期にあわせて、ホームセンターや園芸店等で販売されます。品種は男爵、メークイン、キタアカリなどの他にも珍しい品種もあるようです。お好みのものを育ててみましょう。
 
じゃがいも(馬鈴しょ)は意外にデリケートな植物です。そのため、国の植物防疫/国内防疫で検査の必要な指定種苗とされています。種いもを準備する際は、食用や自家栽培で収穫したものでなく「合格証票」がある種いもを購入してください。

🥔「種馬鈴しょ合格証票」って?

↑合格証票イメージ
出典:植物防疫所WEBサイトより(一部抜粋)
現在、馬鈴しょ(ジャガイモ)は指定種苗に指定されています。ジャガイモガ、ジャガイモシストセンチュウ及びジャガイモシロシストセンチュウの3種類の害虫と馬鈴しょウイルス、輪腐病菌、青枯病菌、そうか病菌、粉状そうか病菌、黒あざ病菌及び疫病菌の7種類の病気を対象に馬鈴しょの検査を行っています。検査に合格した馬鈴しょの種いもに種馬鈴しょ合格証票が発給されます。

 
●プランター
・じゃがいもを栽培するには“深さ”が必要です。
・深さ30cm以上のプランターがおすすめです。
・種いも1個(1株)につき、20~30cm四方のスペースが必要です。
例)市販で販売されている[約50cm×35cm×高さ26cm、土が約20L]程度のプランターの場合、種いも2個(2株)が適量です。深さが足りない場合は盛り土(培土)をしてカバーします。
↓大きさのイメージです。

 
●土
・“野菜用の土”等で販売されているものがおすすめです。
・別の植物の栽培後の土を使う場合は野菜用の肥料などをいれ数日寝かせてから使ってください。
ナス科の植物(ナス・トマト・ピーマン等)を植えていた土に連続して植えられません。(連作障害が起きるため)
*参考記事→ リンサクがレンサクを救う、ニャ?!小麦のお話

———

プランターも土も、種いもも、もっと手軽に準備したい!という方は2021年12月16日の記事でもご紹介した『ポテトバッグ』と種いも『ぽろしり』も販売していますので、ぜひお試しください!
記事はこちらからどうぞ♪→ 袋で育てるじゃがいもの土『ポテトバッグ』、栽培用種いも『ぽろしり』登場!
 
———
次は~植え付け編~をお届けします!

コメント(4)

  • 投稿者 | マキバオーの姉
    今年はポテトバッグで挑戦だ~
  • 投稿者 | キヨエ2618
    今年はポテトバックで、試してみたいです。
  • 投稿者 | クニエ
    園芸店でポテトバッグ衝動買いして、検索してこちりに来ました。
    上手く出来るか楽しみです!
  • 投稿者 | テルテル法師
    再びじゃがいも栽培に挑戦したくなりました。春なんですね。

コメントを投稿する

ニックネーム
本文
アイコン設定