2016年3月16日

カルビー×俺のフレンチ コラボレーション商品
カルビー初の「カラスミ」パウダー使用で極上のおいしさ!
『ポテトチップス 俺のフレンチ うにとカラスミの極上クリームソース風』
2016年3月21日(月)よりコンビニエンスストア限定で新発売!

ポテトチップス 俺のフレンチ うにとカラスミの極上クリームソース風

 カルビー株式会社は、俺の株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:坂本 孝)とのコラボレーション第3弾として『ポテトチップス 俺のフレンチ うにとカラスミの極上クリームソース風』を3月21日(月)から期間限定・コンビニエンスストア限定で発売します。(4月下旬終売予定)

~開発経緯~
 常に話題性のあるコンセプトで全国に店舗展開を行い、飲食業界に革命を起こし続ける、俺の株式会社とコラボレーションを実現することで、顧客層拡大を狙うことができると考え、カルビーからの提案で2015年3月、10月にコラボレーション商品を発売しました。高級感のある味わいやメニュー再現度の高さが好評を博し、いずれも販売計画を上回る実績を記録しました。
 第3弾となる今回は、「俺のフレンチ KAGURAZAKA」にて料理長を務める山崎 洋介シェフ監修の下、本企画のために考案した新メニュー「うにとカラスミの極上クリームソース」をポテトチップスで再現しました。本商品を通じて、ポテトチップスの購買層の拡大を図ると同時に、実店舗への送客を目指します。

【商品特長】

●本商品は、うに、カラスミを使った白ワイン仕立てのクリームソースを、白身魚のムニエルに合わせた「うにとカラスミの極上クリームソース風」の味わいを再現しています。シェフ考案の10数品のメニュー案の中から、「ポテトチップスに合う味」を基準に試作を重ね、候補を絞り込みました。このメニューは、3月21日(月)から、実店舗の「俺のフレンチ KAGURAZAKA」でも期間限定・新メニューとして登場します。 ●メニューを再現するにあたり、うにパウダーに加え、カルビー初となるカラスミパウダーを使用することで、より本格的な味に仕上がりました。 ●「俺の」グループのコンセプトに合わせて、“贅沢感のある素材”を使用し、“ボリューミーな商品”を“お値打ち価格”で販売します。

料理人プロフィール

山崎 洋介

●名前:山崎 洋介(やまさき ようすけ)

1978年10月生まれ。
「大阪全日空ホテル」、関西のレストランで修業後、渡仏。
「La Table du Lancaster」★ 「Restaurant Senderens」★★ パリのビストロ「Les Petites Sorcieres」などで経験を積んだ。
帰国後、セントレジスホテル大阪「ルドール」副料理長を経て、2014年10月より「俺のフレンチ KAGURAZAKA」料理長を務める。

<コメント>
うにとカラスミ、豪華な食材の組み合わせだけれど、くどくならないよう工夫しました。生クリームは煮詰めすぎず、白ワインの酸味で爽やかに仕上げています。そのこだわりの風味をしっかり再現できていますので、実際の料理とポテトチップスぜひ両方の味わいをお試しください。

ポテリッチ」を使った新メニューも展開!


「俺のフレンチ KAGURAZAKA」では、カルビーのコンビニエンスストア限定商品「ポテリッチ 絶品うま塩味」を使用した新メニューが3月21日~4月17日までの期間限定で登場します。

<名称> 熊本県産赤牛サーロインのグリエ 竹炭を使ったマデラソース
<価格> 1,980(税抜き)

【商品規格】

商品名 ポテトチップス 俺のフレンチ うにとカラスミの極上クリームソース風
内容量 80g(1袋当たり443kcal)
価格 オープン
発売日/販売エリア 2016年3月21日(月)/全国のコンビニエンスストア

| toppageへ |