2016年6月30日

「社会・環境報告書2016」 計3万部発行
「食の安全・安心」と「ダイバーシティの推進」を特集

 カルビー株式会社は6月23日に「社会・環境報告書2016」を3万部発行し、全株主及び全従業員に配布しました。本報告書は2008年度より毎年発行しており、企業理念にもとづくカルビーグループの社会的責任(Corporate Social Responsibility : CSR)に対する姿勢や取り組みを、ステークホルダーの皆様に分かりやすくお伝えすることを目的とした冊子です。冊子内容はウェブサイトにも連動し、より詳しい内容を知ることができるつくりになっています。

カルビーグループビジョンに沿った構成

●カルビーグループのビジョンである「顧客・取引先から、次に従業員とその家族から、そしてコミュニティから、最後に株主から尊敬され、賞賛され、そして愛される会社になる」というメッセージに沿ったかたちでページを構成しています。ページ構成を通じて、社員が自然とビジョンを再確認出来るつくりになっています。 ●持続可能な社会の実現に向けて、カルビーグループが果たすべき重点課題(マテリアリティ)を公開し、それらを中心にCSR活動の全体像を報告しています。 ●カルビーグループが2015年度の取り組みの中で特にお伝えしたいこと「食の安全・安心に向けて」と「ダイバーシティの推進」を特集にして掲載しています。 ●具体的なアクションや実績などを図・グラフ・写真のほか「VOICE」(担当者によるコメント)や用語解説を織り交ぜながらわかりやすくレイアウトをしています。


【カルビー株式会社 社会・環境報告書2016 概要】

ページ数 50ページ
発行部数 3万部
対象期間 2015年度(2015年4月1日から2016年3月31日まで)
(一部に2015年度よりも前、または2016年度以降の活動も含んでいます)
対象組織 カルビー株式会社を中心に、グループ会社に関する報告も一部含んでいます
参考にしたガイドライン 環境省「環境報告ガイドライン(2012年版)」
GRI「G4サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン」
ISO26000
ウェブサイト 「社会・環境報告書2016」のPDFデータは下記よりダウンロードできます。
http://www.calbee.co.jp/csr/download.php
7月下旬には下記ウェブサイトでも「社会・環境報告書2016」の内容を更新・公開予定です。
http://www.calbee.co.jp/csr/

| toppageへ |