2016年7月12日

女子高生のコミュニケーショントレンドは“お菓子”!
お菓子リュック、お菓子冷蔵庫につづき…「じゃがりこタワー」がブーム!
「じゃがりこタワーケーキ」応援サイト開設
2016年7月12日(火)12:00よりオープン
じゃがりこタワーケーキPR大使「まこみな」のスペシャルムービー掲載!

じゃがりこタワーケーキ サイトイメージ

 カルビー株式会社は、女子高生の間でサプライズ演出に使われることの多い「じゃがりこタワー」(※)をさらにデコレーションした「じゃがりこタワーケーキ」を提案し、認知向上のための応援サイト「Let’s じゃがりこタワーケーキ」を7月12日(火)12:00に開設します。サイトでは、「じゃがりこタワーケーキ」制作方法の紹介やゲームの提案、女子高生に人気の2人組「まこみな」を起用したスペシャルムービーなど、充実したコンテンツを楽しんでいただけます。
 また、今後「じゃがりこタワーケーキ」をより楽しんでいただくためのデコレーション専用キット『プレりこ』も、カルビーアンテナショップでの販売を予定しています。(8月中旬予定)
 ※「じゃがりこ」を積み上げた演出。現在、女子中高生の間で流行しています。

~開設経緯~
 2015年頃から、韓国発の文化として、お菓子で作ったリュック「お菓子リュック」、仕切りのある観音開きの箱にお菓子を詰めて冷蔵庫を摸した「お菓子冷蔵庫」が日本の女子高生の間で流行し、カルビー商品も多く利用されていることがSNS投稿などから分かりました。
 さらに調査を進めたところ、以前からお菓子で作ったタワーの写真が多数投稿されており、特に誕生日などのサプライズ演出に「じゃがりこ」を複数個積み上げた「じゃがりこタワー」が楽しまれていることが分かりました。理由として(1)単価が安く、手軽に購入できること(2)同一形状で積み上げやすいこと(3)バリエーションが豊富で個性を出せることなどが、女子高生に受け入れられていると想定されます。
 利用層がメーンターゲット層と合致していることから購買拡大の糸口と捉え、「お菓子リュック」「お菓子冷蔵庫」に次ぐ“第3のお菓子コミュニケーション”として「じゃがりこ」を楽しんでいただく機会を増やすために、本サイト開設に至りました。
 MixChannelなどで女子高生から圧倒的な支持を受ける「まこみな」をPR大使に起用し、拡散性の高い動画を製作、公開することで、ターゲット層に広く知ってもらうことく知ってもらうことを期待しています。

【サイト概要】

名称 Let’s(レッツ) じゃがりこタワーケーキ
URL http://www.calbee.co.jp/jagaricotower/
内容 「じゃがりこタワーケーキ」制作方法の紹介、デコパーツダウンロード、スペシャルムービーなど

| toppageへ |