2016年7月15日

グラノーラで食育!産官民連携し小学校で“子どもの楽しい朝づくり ”を支援
カルビーフルグラ®「朝ハロしよ!教室」
足立区立平野小学校にて2日間にわたり実施!

 カルビー株式会社は、フルグラ®食育プログラムの一環として「朝ハロしよ!教室」を立ち上げました。プロジェクトでは、NPO法人日本トイレ研究所や、医師・専門家と連携し「子どものたのしい朝づくり」の体験学習を通じて、朝ごはんの重要性を共有し、子どもの欠食をなくすと同時に生活習慣の改善を目指します。
 プロジェクトでは、資料を通じて「早起き」や「朝ごはん」が大切であることを理解した上で、フルグラを使用した簡単な朝食づくりを体験しました。授業の後は、子どもたちに「たのしい朝づくり」を意識づけると同時に、保護者の意識改革を促すことを目的に「朝ハロ・4コマ漫画」の作成にも取り組んでもらいます。プログラムは2016年7月14日(木)と15日(金)、足立区立平野小学校の5~6年生を対象に、計4クラスに参加してもらいました。今後、実施校を増やしていく予定です。

【授業に参加した児童の感想】
・みんなでつくったのが楽しかった。
・今度家でもつくってみたい。
・おいしかった。
・フルグラでいろいろな栄養がとれることがわかった。

「フルグラ®」を使用した朝食づくり

「フルグラ®」をベースに、6種類用意したトッピング(チョコレートチップ・バナナチップ・ドライマンゴー・ごま・きなこ・マカダミアナッツ)の中から2種類を班ごとに選び、オリジナルグラノーラをつくりました。どんな朝にしたいか、テーマとともに、班ごとに発表してもらいました。

| toppageへ |