2017年2月24日

従業員への戦略的な健康管理への取り組みが評価
「健康経営優良法人2017(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定

健康経営優良法人ホワイト500

 カルビー株式会社は、経済産業省・日本健康会議が新たに新設した健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2017(大規模法人部門)~ホワイト500~」に認定されました。

【当社の選定理由】  健康保険組合等保険者と連携して健康経営に取り組んでいることや、従業員の健康課題の把握と必要な対策を検討し、健康経営の実践に向けた基礎的な土台づくりとワークエンゲイジメントを行っていることが評価され認定にいたりました。

 当社は今後も、従業員の心と身体の健康づくりに戦略的に取り組み、全てのステークホルダーのみなさまから尊敬され、賞賛され、愛される企業になるためにさらなる企業活動の充実に努めてまいります。

【健康経営優良法人認定制度とは】
 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
 健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

※詳細は経済産業省のウェブサイトをご参照ください。
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html


| toppageへ |