2017年3月16日

カルビーグループのイントラネット「LOOP plus WEB」
3年連続「経団連推薦社内報」審査で受賞

3年連続「経団連推薦社内報」審査で受賞

 カルビー株式会社のイントラネット「LOOP plus WEB(ループラ・ウェブ)」が、一般社団法人経団連事業サービス社内広報センター主催の2016年度「経団連推薦社内報」審査のイントラネット部門において、総合賞を受賞しました。同審査における当社のイントラネットの受賞は2014年度の特別賞、2015年度の総合賞に続いて3回目となります。

 「経団連推薦社内報」審査は、経営に真に役立つ社内広報活動の推進を目的として1966年に創設され、「社内報(紙)」「イントラネット(Web)」「映像」「社内報(紙)特定テーマ」の4部門を対象としています。企画・内容や表現・レイアウトなどを総合的に評価し、優秀な社内広報媒体を年1回表彰する制度です。
このたびの受賞では「明るく楽しいグラフィック表現でありながら情報がうまくまとまっており、使いやすさという点でも優れている」「WEBの機能が適切に活用され、オープンな社風づくりに貢献している」などの高い評価をいただきました。

【イントラネット(LOOP plus WEB)概要】
開始時期:2012年6月
読者:カルビーグループ従業員(約3,500人)
内容:経営層によるブログ・商品(フルグラ)ブログ・従業員紹介(社員名鑑)・ニュース&トピックス・CSR活動報告・お客様のお声紹介等各コーナー

 速報性を重視し、鮮度の良い記事を随時配信しています。全ての記事には、コメントを書き込む機能と、「いいね!」「がんばれ!」というボタンを設けており、双方向コミュニケーションが可能で、風通しの良い社風を醸成する効果もあります。特にトップが自ら書き下ろすブログは人気があり、従業員からのコメントも多く寄せられています。
 当社では、イントラネットのほかに、社内報(冊子、隔月発行)を用いて企業の取り組みを広く共有し、従業員のモチベーション向上につなげる積極的な社内広報を行っています。


| toppageへ |