2019年4月1日

おかげさまでカルビー株式会社は
創立70周年を迎えます!

創立70周年

 カルビー株式会社は、1949年4月30日に広島で創立し「私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしに貢献します。」という企業理念のもと、独自の加工技術や開発力を活かしながら品質にこだわりを持った商品・サービスを提供し、今年創立70周年を迎えます。

 日本で初めて小麦粉からあられを開発し、大ヒットとなった「かっぱえびせん」(1964年)、カルビーが初めてじゃがいもを使った商品「サッポロポテト」(1972年)、本格的にじゃがいも事業へ参入するきっかけとなった「カルビーポテトチップス」(1975年)を発売してきたほか、新たなフィールドとして1989年にシリアル事業へ参入しました。その後も持ち運びに便利なカップタイプ商品として「じゃがりこ」(1995年)など、70年の歴史の中でそれぞれの時代の変化を捉え、お客様のニーズ合わせた商品を展開してきました。また、原料馬鈴しょにおいては、質の高い馬鈴しょを安定的に調達するために病害虫に強く保存に適した新品種「ぽろしり」を開発する等、馬鈴しょ産業全体の活性化を視野に入れた様々な取り組みを進めてきました。
 奇しくも創立70周年の翌日となる5月1日より、新元号で新しい時代の幕が開けます。新しい時代に向けて、当社は「おいしさと食べる楽しさを世界に届け、グローバルに展開する食品企業」を目指していきます。これからも飛躍し続けるために、馬鈴しょ事業の範囲の拡大と素材・加工技術を起点とした新事業等、各事業において新たな挑戦をして次の成長への礎を創り、競争力を高める経営に取り組みます。財務的目標や当社の持続的な成長という視点のみならず、国連が定める持続可能な開発目標(SDGs)を企業行動につなげ、地球、地域、社会、経済等、取り巻く環境の変化や課題を捉え、すべてのステークホルダーへ価値を提供し続けるべく様々な取り組みを引き続き行っていきます。

※2019年4月30日(火)に創立70周年を迎えるにあたり、皆様に長年の感謝の気持ちを込め、さらに今まで以上に 「もっと、ワクワク」をお届けするために、4月1日(月)13時より「Calbee もっと、ワクワク70プロジェクト」をスタートし、WEBサイトも公開いたします。
URL:https://www.calbee.co.jp/70th/


| toppageへ |