2019年7月22日

各省庁と東京都が展開する「テレワーク・デイズ」に賛同
7/25(木)~26(金) 本社従業員対象にモバイルワークを実施

テレワーク・デイズ

 カルビー株式会社は、総務省や厚生労働省などが、東京都や経済界と連携して展開する「テレワーク・デイズ」※1に賛同します。当社では、「テレワーク・デイズ」のうち7月25~26日の2日間、本社(東京都千代田区丸の内)勤務の従業員(約400名)を対象に、オフィスに出社せず、自宅などで勤務するモバイルワーク実施日とします。
※1)総務省や厚生労働省などは、2020年の東京オリンピックにより首都圏で交通混雑が予想されることから、開会式が行われる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけています。今年は、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけます。(テレワーク・デイズHPから引用)

 当社が「テレワーク・デイズ(2017年はテレワーク・デイ)」に賛同するのは今年で3回目となり、一昨年・昨年ともに本社従業員の約7~8割が当日に自宅や図書館等でモバイルワークを実施しました。今回は、本社全従業員での取り組みをさらに推進します。また、オフィスでない環境下における業務の進め方・コミュニケーション方法を見直す機会とし、より生産性の高い、効率的な働き方を目指します。

 当社では、社員一人ひとりが、自ら選択し、そして効率的に働くことでより質の高いアウトプットを生み出すことを目指して、1991年から各種制度の導入、取り組みを実施し、企業を支える人財が能力をいかんなく発揮できる環境づくりに取り組んでいます。




| toppageへ |