2020年10月8日

カルビーグループ社内報「Loop」
社内報アワード2020でゴールド賞を受賞

  • 社内報アワード2020でゴールド賞を受賞

 カルビー株式会社は、社内報企画コンクール「社内報アワード2020」において今年度より新設された「紙社内報部門 1冊子」でゴールド賞を受賞しました。
 同アワードは、社内報に関する事業を手掛けるウィズワークス株式会社の社内報総合研究所が、社内報担当者のモチベーションアップ、社内報業界の活性化、社内報の地位向上を目的に2002年から開催している全国規模の社内報の企画コンクールです。
 当社は、同アワードにおいて、2015~2017年度に3回連続で受賞。2018年に社内報をリニューアルし、このたびの受賞が、4回目となりました。

- 「社内報アワード2020」受賞内容 -

<受賞項目>
紙社内報部門 1冊子

<受賞ランク>
ゴールド賞

<企画名(※内容)>
Loop2020年3月号 これからの企業の話をしよう(当社のサステナビリティの考え方や活動内容等について特集)

 審査員からは、「応募作のテーマ“カルビーグループの環境対策に強い同僚”を体現した一冊と言え、“サステナビリティ”や“SDGs”を切り口にするのではなく、より身近で親しみやすいテーマにしたのが良いですね」(企画)、「ソフトで明るいトーンと可愛らしいデザインが、親しみと温かさを感じさせる誌面です」(デザイン)、各ページの企画の趣旨・狙いと、文章のトーン&マナーが合っていて、とても読みやすく気持ちが良いと思います」(文章)などの評価をいただきました。

- 社内報(Loop)概要 -

 創刊は1970年(前身は1960年)、全20頁(カラー)の隔月発行で、配布先はカルビーグループ従業員、OB・OGなど3,200部です。時節に応じて企画する特集や社内施策、新規商品の紹介など比較的読み込む必要性のある情報は冊子で共有を図っています。定例コーナーとして、各事業所やグループ会社のニュース、社員の結婚、出産などの情報を掲載するコーナーは全国のグループ従業員の人気コンテンツです。
 カルビー広報課の社内広報チームは2018年度に新しいインナーコミュニケーションコンセプト「私の生活を豊かにする情報がたくさんつまってる。これを読むと、元気や勇気がもらえて、カルビーをもっと好きになる」を打ち出しました。
 それに伴い、2018年9月号より情報網羅型だった社内報からターゲットを意識した特集内容やデザインに一新し、頼れる同僚をイメージしたアソビゴコロのある社内報にリニューアルしました。


ニュースのトップへ戻る