2021年2月12日

カルビーグループ統合報告書「Calbee Report 2020」
「日経アニュアルリポートアウォード2020」で優秀賞を受賞

  • カルビーグループ統合報告書

 このたび、カルビー株式会社が発行した「Calbee Report 2020(カルビーグループ統合報告書)」が、日本経済新聞社主催の「日経アニュアルリポートアウォード2020」にて、優秀賞を受賞しました。
 「Calbee Report 2020」https://www.calbee.co.jp/ir/library/report/

 「日経アニュアルリポートアウォード」は、日本企業が発行するアニュアルリポートの更なる充実と普及を目的として、1998年より毎年実施されている影響力ある表彰制度です。23回目となる2020年度は、各業界から132社が参加し、グランプリ1社・準グランプリ3社・特別賞3社・優秀賞14社が選出されました。
https://adnet.nikkei.co.jp/a/ara/

 「Calbee Report 2020」の制作にあたっては、持続的成長に向けたバリューチェーンの深化と経営基盤の強化を中心に、カルビーグループの価値創造を分かりやすく表現することを目指しました。また、社会課題からマテリアリティを特定し、各重点テーマも盛り込んだほか、新型コロナウイルス感染症への対応や新しい働き方などの課題についても記載しております。審査員各位からは「持続的成長を支える経営基盤がシンプルに説明されている」、「マテリアリティに基づく重点テーマ・施策・KPIとして落とし込まれている」、「食の社会課題の解決に取り組んできた成長ストーリーが分かり易い」といったコメントをいただきました。
 カルビーは、本受賞を今後の糧とし、さらなる情報の開示と対話を積極的に重ねてまいります。


  • 統合報告書トップメッセージ
  • 統合報告書価値創造プロセス

ニュースのトップへ戻る