2021年4月14日

母の日などに・・・大切な人が思わず微笑む幸せを届けたい
大学生と共同で企画したサプライズプレゼントの新サービス
『じゃがポックル~ほっこり幸せ便~』
2021年4月14日(水)からオンラインで予約開始

  • じゃがポックル~ほっこり幸せ便~

 カルビー株式会社は、神戸大学経営学部 小川進研究室のご協力で『じゃがポックル~ほっこり幸せ便~』を2021年4月14日(水)からオンラインにて予約販売を開始し、数量限定発売します。商品は無くなり次第終了となります。

- 開発経緯 -

 新型コロナウイルスの感染拡大により、人々の行動が制限され、会いたい人がいても気軽に会えない状況が続いています。離れて暮らす家族、なかなか会えない友人、遠距離の恋人など、会えないからこそ気持ちのこもったサプライズプレゼントを探している大学生を中心とした新しいサービスを提供できないかと考えました。このアイデアの発案者は大学生で、神戸大学経営学部 小川進研究室所属の藤原叶枝さんです。アイデアを実現するため、共同で『じゃがポックル~ほっこり幸せ便~』を企画しました。
 「じゃがポックル」は、素材と製法にこだわった北海道発のお土産商品です。2002年に「ピュアじゃが」の名称で登場し、その後アイヌ語で“蕗(ふき)の下の人”を意味する、伝説の妖精「コロポックル」にちなんで現在の商品名に変更しました。「コロポックル」は、夜中にこっそり食べものを置いていくような優しさを持つ、幸せをもたらしてくれる神様として伝えられています。「あなたに小さな幸せを感じてほしい」、「笑顔になってもらいたい」という贈る人の想いをのせて「じゃがポックル」をお届けします。大切な人が思わず微笑む幸せを届けたいときに、気軽にご利用いただけるサービスとして誕生しました。


発案者:神戸大学 経営学部 小川進※研究室 藤原叶枝(ふじわら かなえ)さんのメッセージ

「じゃがポックル」は私自身も大好きな商品です。その美味しさはもちろん「こっそり幸せを届けたい」、そんな想いが込められた商品です。コロナ禍で大切な人たちに思うように会えない日々が続いた中で、今回の企画はそんな優しさ溢れるお菓子にのせて、こっそり幸せを届けられたら、と考えました。ポストを開けた時に、大切な人から贈り物が届いていたら本当に嬉しいだろうなと思います。発売のタイミングが母の日に近いですが、誕生日や記念日、いろいろなお祝いなどにもぴったり合う気がしています。素敵なサービスになったので、より多くの人に幸せの連鎖が広がって欲しいと思っています。

※小川進教授は経営学の分野においてユーザーイノベーション研究の世界的権威であり、社会人や学生に対するマーケティングや戦略の指導力でも高い評価を確立されておられます。
カルビーでは社内向けの社史の制作やビジネススクールの講師として30年の長きにわたりご指導を賜ってきました。時にはゼミの学生との交流で商品企画のご提案を受ける機会もあり、その一つが今回の共同企画です。

  • 藤原叶枝さん

[商品・サービス特長]

[商品規格]

商品名 じゃがポックル~ほっこり幸せ便~
内容量 18g×6袋入り
価格 1,000円(送料・税込み)
発売日/
販売先
2021年4月14日(水)10:00
カルビー公式オンラインショップ カルビーマルシェ内予約販売開始
https://shop.calbee.jp/marche/shop/pages/lp-jphokkorishiawase.aspx

※数量限定発売のため商品が無くなり次第終了
発送日 2021年5月6日(木)より出荷
※ポスト投函の為、日付指定はできません

ニュースのトップへ戻る