2021年5月13日

北米市場における子会社の経営一体化
~海外事業の重点地域でビジネス展開を加速~

 カルビー株式会社は、北米の連結子会社である「Calbee America, Inc.」「Calbee North America, LLC」「Warnock Food Products, Inc」の経営を、「Calbee America, Inc.」の下でのホールディングス体制へと2021年4月に移行しました。
 今般の経営一体化によって、中期経営計画(2020年3月期~24年3月期)が主要課題と位置づける海外事業で重点地域とされる北米市場において、生産・販売・マーケティング面でシナジーを創出し、ビジネス展開の加速を目指してまいります。

 これまでカルビーは、1970年に初の海外拠点として「Calbee America, Inc.」を立ち上げて以降、北米事業の基盤強化を図ってきました。2006年には、原材料調達を担う合弁会社「RDO-CALBEE FOODS,LLC(12年Calbee North America, LLCに社名変更)」を設立、19年の「Warnock Food Products, Inc」の連結子会社化を経て、このたびのホールディングス体制への移行に至ったものです。

※ご参考:米国子会社による米国Warnock社事業買収(子会社等の異動を伴う株式取得)に関するお知らせ https://www.calbee.co.jp/ir/pdf/2019/warnock_20191029.pdf


ニュースのトップへ戻る