2021年6月29日

あなたの“やめられない、とまらない”話をお寄せください!
公式noteアカウント「THE CALBEE」初の投稿コンテスト
2021年6月29日スタート、『ベストやめとま話2021』
~8月10日は「かっぱえびせんの日」~

  • ベストやめとま話2021

 カルビー株式会社は、メディアプラットフォーム「note(ノート)」の公式アカウント「THE CALBEE(ザ カルビー)」にて、2021年6月29日(火)より投稿コンテスト『ベストやめとま話2021』を開催します。8月10日の「かっぱえびせんの日」に向けて大好きなものや熱中して続けていることなどをストーリーに綴った“やめられない、とまらない”話「#やめとま話」を募集します。

- 経緯 -

 カルビーは2021年3月、公式noteアカウント「THE CALBEE」を開設しました。「THE CALBEE」ではこれまで、「かっぱえびせん」や「サッポロポテト」「ピザポテト」といった商品の開発秘話やカルビーで働く社員の仕事観、創業者の商品づくりにかけた情熱など、カルビーにまつわる記事を公開してきました。「THE CALBEE」を通してさらにお客様と繋がり、カルビーにより親しみを持っていただきたく、初の投稿コンテストを開催する運びとなりました。

 1964年、カルビー創業者の松尾孝が、「幼少期に母親が作ってくれた小えびのかき揚げのおいしさをお菓子にできないか?」という思いから着想し、当時まだ栄養が不足しがちだった日本人の健康を願うお菓子として生まれた「かっぱえびせん」。そのキャッチコピー“や(8)められない、と(10)まらない”にちなんで、8月10日は一般社団法人日本記念日協会により「かっぱえびせんの日」に認定されています。
 この記念日を前に、“やめられない、とまらない”話「#やめとま話」を募集します。大好きなものや熱中して続けていること、チャレンジしている内容、習慣など、とまらない理由やその魅力、こだわり、エピソードを、熱い思いとともにエッセイや創作ストーリー等にして、ぜひ、ご投稿ください。お寄せいただいた投稿は、カルビーの「かっぱえびせん」担当が審査し、“最もやめとまな話”を「ベストやめとま話」に認定します。

【募集概要】
あなたの“やめられない、とまらない”話を、ご投稿ください。ジャンル、文字数(1記事以内)は問いません。 大好きなものや熱中して続けていることなど、どうしてもとまらない理由やその魅力、こだわりを熱い思いにのせて自由にお寄せください。ご応募お待ちしております。

●募集期間
2021年6月29日(火)~7月26日(月)23:59まで

●結果発表
2021年8月10日(火)「かっぱえびせんの日」にカルビー公式noteにて発表予定

●応募方法
・noteアカウントで会員登録(ログイン)
・カルビー公式noteアカウント「THE CALBEE」(https://note.calbee.jp/)をフォロー
・ハッシュタグ「#やめとま話」を設定して記事を投稿(無料公開)

●応募資格
・応募規約すべてに同意された方
 ※プロ、アマは問いません
・日本国内に在住の方で、かつ賞品のお届け先が日本国内である方

●審査と賞品
カルビーの「かっぱえびせん」担当による審査の上、「ベストやめとま話」を決定します。 結果は、カルビー公式noteにおいて、選定理由のコメントとともに発表予定です。

「ベストやめとま話」(1名様)・・・「かっぱえびせん」、「かっぱえびせん」の新商品各1ケース(1ケース12袋入り)を贈呈

・「ベストやめとま話」に認定された作品及び応募作品は、カルビー公式noteや「かっぱえびせん」公式ウェブサイト、公式SNS等で紹介させていただく可能性がございます。
・「ベストやめとま話」を受賞された方へは、「クリエイターへのお問い合わせ」からカルビー公式note編集部より、直接ご連絡をいたします。
・賞品の発送は2021年9月頃を予定しています(都合により、発送が遅れる場合もございますので、あらかじめご了承ください)。

※詳細はカルビー公式noteをご覧ください。URL: https://note.com/the_calbee/n/nd143aeffa683

- カルビー公式noteアカウント「THE CALBEE」について -

 noteは、クリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿でき、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。「THE CALBEE」は、商品発売までの経緯や社員の思いをはじめ、企業の取り組みをご紹介することで、カルビーにより親しみを持っていただきたいと願い、開設しました。“これまでとこれからのストーリーを語っていく場”として、カルビーの歴史や企業文化を語り継ぐとともに、未来の常識や定番をつくりだすストーリーを伝えていきます。

カルビー公式noteアカウント「THE CALBEE」
URL: https://note.calbee.jp/


ニュースのトップへ戻る