2021年9月1日

もっとおいしく、もっとオフに!「フルグラ® 糖質オフ」が3年ぶりのリニューアル!
糖質30%オフを実現!アーモンドを20%増量しハチミツを加えた
『フルグラ® 糖質オフ』
2021年9月中旬より全国で順次切り替え

  • フルグラ 糖質オフ

 カルビー株式会社は、シリアルブランド売上げNo.1(※1)の「フルグラ®」より、甘さ控えめで飽きのこない味わいが楽しめる『フルグラ® 糖質オフ』を3年ぶりにリニューアルします。2021年9月中旬より全国で順次切り替えて発売します。
※1)インテージSRI+データ:シリアル2020年8月1日~2021年7月31日 累計販売金額

- リニューアルの経緯 -

 「フルグラ®」は、オーツ麦やライ麦、玄米等の穀物にシロップをまぜて香ばしく焼き上げたグラノーラに、ドライフルーツやナッツなどをミックスした、ザクザクとした食感が楽しめるシリアルです。1991年に「フルーツグラノーラ」として発売し、2011年に「フルグラ®」の名前に変更。今年で発売から30周年になるシリアルブランド売上No.1(※1)の商品です。これまで定番の「フルグラ®」のほか、多くのフレーバーを展開しております。
 『フルグラ® 糖質オフ』は、グラノーラ生地に大豆たんぱくや豆乳を使用することで、従来の「フルグラ®」の糖質25%オフを実現し、2017年1月に発売しました。トッピングにアーモンドやカボチャの種を使用することで甘さ控えめながらも香ばしく、毎日飽きずに食べ続けられる商品です。一般社団法人「食・楽・健康協会」よりロカボ※2(適正糖質)商品として認定されており、糖質摂取や甘さが気になるグラノーラユーザーを中心に人気を集めています。2018年9月には食感と後味のおいしさをアップさせるリニューアルを実施しました。
 近年、健康志向の高まりから低糖質食品やロカボ食品への注目が集まっており、『フルグラ® 糖質オフ』の人気もさらに高まっています。こうした中、お客さまへの調査で「もっと糖質を抑えたい」「アーモンドを増やしてほしい」との要望がありました。そこでこれらの需要を満たし、成長をより加速させるためリニューアルする運びとなりました。今回は、糖質を通常の「フルグラ®」比30%オフ(現行品は25%オフ)を実現した上、トッピングアーモンドの使用量を現行品に比べて20%アップ。新たにハチミツを加えることで、大豆たんぱくのクセを低減し、より美味しく食べやすい味わいに仕上げました。
※2)ロー(低い)カーボハイドレード(炭水化物)の略でゆるやかな糖質制限食を意味します。1日に食事から摂る糖質量を合計130g以下に抑える食事方法です。「ロカボ」「ロカボマーク」は一般社団法人「食・楽・健康協会」の登録商標。極端な糖質抜きではなく、健康を目指しておいしく楽しく適正糖質を摂取することを推奨しています。

フルグラ®公式Instagramページ:https://www.instagram.com/calbee_frugra/



“ロカボ”提唱者の山田悟先生からのコメント


  • 山田悟先生

 糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、血糖値を上げる要因のひとつです。適切な糖質摂取を心がけることで、血糖値上昇を抑えることができ、ダイエットにも効果があるといわれています。私たち“食・楽・健康協会”では、極端な糖質抜きではなく穏やかな糖質制限を推奨しており、その食スタイルを「ロカボ」と名付けております。「フルグラ® 糖質オフ」は1食50gで糖質量18.1g(牛乳200mlをかけて糖質量が28.1g)とロカボライフにうってつけです。

■山田 悟先生
(一般社団法人「食・楽・健康協会」代表理事 北里研究所病院糖尿病センター長)
日々1,300人の患者と向き合いながら、食べる喜びが損なわれる糖尿病治療において、いかにQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げていけるかを追求。
2013年11月に「ロカボ(緩やかな糖質制限=新時代の適正糖質摂取)」の考え方を普及させ、作り手にも食べる側にも、より良い社会の実現をめざし、一般社団法人「食・楽・健康協会」を立ち上げる。

[商品特長]

[商品規格]

商品名 フルグラ® 糖質オフ
内容量 50g
150g
600g
価格 オープン
発売日/
販売エリア
2021年9月中旬より順次切り替え/全国

※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

ニュースのトップへ戻る