2021年12月27日

北海道産原料ジャガイモを大切に無駄なく活かすために
『じゃがポックル』の長さの規格を改定します
パッケージにカルビーの想いも綴りました
2021年12月30日(木)から順次切り替え

  • じゃがポックル

 カルビー株式会社は、北海道みやげとして人気の商品『じゃがポックル』の長さを規格改定し、2021年12月30日(木)より順次切り替えて販売します。

- 改定の背景 -

 『じゃがポックル』は2003年に北海道みやげとして発売された、北海道産のジャガイモにオホーツクの塩で味付けしたサクサク食感のポテトスナックです。2004年、メディアに紹介されたことをきっかけに、売場では「完売」が続き、国内のお客様にとどまらず、海外のお客様にも好評をいただいています。北海道産の原材料にこだわった『じゃがポックル』は、2021年6~7月に北海道で発生した干ばつによるジャガイモの収穫量減や小玉傾向によって多大な影響を受けています。特に、これまで基準にしていた長さの規格に合わせると、使用できないジャガイモやロスが発生してしまう状況です。「小さくても農家さんが大切に育てたジャガイモを無駄なく使いたい」との想いから、今回『じゃがポックル』の長さの規格を、従来よりもやや短い長さに緩和して改定することにいたしました。内容量の変更はございませんが、このたびの改定の趣旨を、パッケージと中身袋にメッセージとして記載しました。


[特記事項]

[商品概要]

商品名 じゃがポックル
内容量/価格 18g×10袋入/税込885円
18g×6袋入/税込550円
発売日/
販売エリア
2021年12月30日(木)/北海道内みやげ店で順次切り替え

※実際の切替日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

ニュースのトップへ戻る