検索窓を閉じる

2022年2月18日

にんべん×カルビープラスの初コラボ
老舗鰹節専門店ならではの上品な旨味と香りが楽しめる
東京駅店限定ポテトチップス『日本橋かつおだしと塩味』
お土産商品と揚げたて商品を2月18日(金)に新発売!

  • 日本橋かつおだしと塩味

 カルビー株式会社は、株式会社にんべん(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 髙津 伊兵衛、以下にんべん)の鰹節を用いたアンテナショップ「カルビープラス 東京駅店」限定のお土産商品『釜揚げチップス 日本橋かつおだしと塩味』と揚げたて商品『揚げたてポテトチップス 日本橋かつおだしと塩味』を、2022年2月18日(金)から発売します。

- 開発経緯 -

 食の都「江戸」の伝統がいまも息づく東京・日本橋。再生計画により、新たな魅力が高まり、注目が集まっています。江戸の繁栄の象徴といわれる魚河岸は300年以上もの間日本橋にあり、その近隣の1店舗に伊勢屋伊兵衛、のちににんべんとなる鰹節専門店がありました。日本のだし文化をカルビープラス東京駅店からも国内外に発信したいと考え、創業1699年、だし文化を今日まで伝承し続けてきたにんべんとのコラボレーションによるポテトチップスを開発しました。


【にんべんの本枯鰹節とは】
鰹節には、「荒節」「枯節」「本枯鰹節」の3種類があり、中でも「本枯鰹節」は上質な味わいで高級料亭や一流ホテルでも使われています。「荒節」は約1か月でできあがるのに対し、「本枯鰹節」は「荒節」ができてから天日干しやカビ付けを数回繰り返すため、完成までに約4~6ヵ月もかかります。
時間と手間をかけてできあがった「本枯鰹節」は、揚げたてポテトチップスとの相性も抜群です。

株式会社にんべん
元禄12年の創業以来、300余年にわたり鰹節を中心とした事業を日本橋を拠点に展開。その中でも江戸時代末期~明治にかけて確立したと言われる「本枯鰹節」 にこだわりを持つ。
日本の食文化を支える鰹節を後世に伝え、世界中にだしのおいしさを広げるためにさまざまな施策を行っている。


  • 株式会社にんべん

[商品特長]

お土産商品『釜揚げチップス 日本橋かつおだしと塩味』


揚げたて商品『揚げたてポテトチップス 日本橋かつおだしと塩味』

[商品規格]

商品名 釜揚げチップス 日本橋かつおだしと塩味
種別 お土産商品(15g×8袋)
価格 700円(税込)
発売日/
販売店
2022年2月18日(金)/東京おかしランド、アンテナショップ「カルビープラス 東京駅店」

商品名 揚げたてポテトチップス 日本橋かつおだしと塩味
種別 揚げたて商品
価格 330円(税込)
発売日/
販売店
2022年2月18日(金)/東京おかしランド、アンテナショップ「カルビープラス 東京駅店」

カルビープラス ウェブサイト https://www.calbee.co.jp/calbeestore/


ニュースのトップへ戻る

ページ上部へ

ページ上部