検索窓を閉じる

2023年1月30日

2月4日は“ワールドキャンサーデー”
「シンポテト」+deleteC がんの治療研究を支援
期間中の売上に応じた金額を寄付&特別パッケージを発売

  • シンポテト 金色バター味

 カルビー株式会社は、認定NPO法人deleteC(代表理事:小国 士朗、以下deleteC)の“みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト”deleteCの趣旨に賛同し、“くしゃっ”と軽い食感が楽しめるカルビー最薄のポテトチップス「シンポテト」ブランドでコラボレーション企画を実施いたします。

- 経緯 -

 当社では、企業の成長には従業員とその家族の健康が不可欠との考えから、2016年より健康経営に本格的に着手し、健康維持・増進に取り組んでいます。直近では、社内のがん罹患経験者のネットワーク整備、仕事と治療の両立や復職支援制度の充実化に取り組みながら、2020年から3年連続でがん治療研究の寄付に繋がる「#deleteC大作戦」に参画し、活動を支援しています。
 このたび、従来の取り組みをさらに強化することを狙いとして、2月4日の“ワールドキャンサーデー”に合わせて、本企画の立案・実施に至りました。
※2000年にパリで開催された「がんサミット」から始まったUICC(国際対がん連合)による取り組み。世界中で一人ひとりががんに対する意識を高め、立ち向かうため行動を起こす日として制定されている。

- 企画概要 -

(1)「シンポテト」売上に応じた金額をdeleteCに寄付
期間中の売上(出荷袋数)1袋につき1円をdeleteCに寄付し、がんの治療研究に役立てていただきます。

・対象期間
2023年2月4日(土)~3月19日(日)

・対象商品
『シンポテト 天晴しお味』(42g)、『シンポテト 金色バター味』(42g)
※いずれもコンビニエンスストア以外で販売

(2)「シンポテト」特別パッケージを発売
deleteCとのコラボレーションを記念し、2023年2月中旬生産分より順次『シンポテト 金色バター味』(42g)を特別パッケージに切り替えます(3月中旬までの期間限定生産)。当社は2020年よりdeleteCプロジェクトに賛同・参画しておりますが、特別パッケージ商品の発売は今回が初めてとなります。
パッケージは、Cancer(がん)の頭文字でもある「Calbee」の「C」の文字を消したデザインとなっています。また、deleteCロゴをパッケージ上部に大きく記載することで、本商品がdeleteCプロジェクトに賛同していることを分かりやすく表現しています。

~参考~
deleteC WEBサイト・・・https://www.delete-c.com/
「シンポテト」WEBサイト・・・https://www.calbee.co.jp/thinpotato/

- カルビーグループについて -

 1949年の創立以来、私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしへの貢献を実践してきました。カルビーグループは、ライフラインをつなぐ食品企業として、サステナビリティを経営の根幹に据え、食を通じて社会課題を解決することで、新たな食の未来を創造します。


ニュースのトップへ戻る

ページ上部へ

ページ上部