検索窓を閉じる

2023年2月21日

カルビーグループ成長戦略
~3ヵ年変革プラン「Change 2025」を発表~

 カルビー株式会社は、事業環境の変化を踏まえ、次なる成長に向けて踏み出すためには、企業の変革が重要であると認識し、改めて2030年に向けたカルビーグループ成長戦略と、2023~2025年度の変革プラン「Change 2025」を策定しました。

- カルビーグループ成長戦略の概要 -

 今般の成長戦略では、2030年を目標年とし、2023~2025年度を「構造改革期」、2026~2030年度を「再成長期」と位置づけます。成長領域に集中して投資を振り向けることで、収益性と成長性が両立する事業ポートフォリオへの転換を図ります。
 特に2025年度までの3ヵ年変革プランを「Change 2025」として掲げ、国内コア事業の収益力強化とグローバル、新規領域での事業展開を強化します。さらには、変化に対応しつつ、スピーディな経営を可能とする事業基盤強化を進めてまいります。

 カルビーグループは、創業の精神や企業理念のもと、経営を取り巻くさまざまな課題に立ち向かい、次なる成長への変革に踏み出してまいります。

※詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
https://www.calbee.co.jp/ir/pdf/2023/growthstrategy_20230221.pdf


- カルビーグループについて -

 1949年の創立以来、私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしへの貢献を実践してきました。カルビーグループは、ライフラインをつなぐ食品企業として、サステナビリティを経営の根幹に据え、食を通じて社会課題を解決することで、新たな食の未来を創造します。


ニュースのトップへ戻る

ページ上部へ

ページ上部