検索窓を閉じる

2023年9月1日

北海道産じゃがいもの収穫本格化に合わせて今年も発売!
北海道工場で生産した“道民のためのポテトチップス”
『じゃがいも道 帆立と昆布の旨しお味』
2023年9月4日(月)から北海道限定で発売
~新TVCM「北海道、揚がったよ」篇を北海道で9月4日(月)より放送開始~

  • じゃがいも道 帆立と昆布の旨しお味

 カルビー株式会社は、北海道産じゃがいもを使い、北海道工場で生産したポテトチップス『じゃがいも道 帆立と昆布の旨しお味』を2023年9月4日(月)より北海道内のスーパーマーケットやドラッグストア、一部のコンビニエンスストアなどで発売します。
 本商品は、北海道産じゃがいもを使うことができる時期に限って販売します。2024年5月末終売予定です。

- 企画経緯 -

 カルビーは北海道と長く深いつながりがあります。北海道工場(当時は千歳工場)が1969年に稼働し、1975年にはカルビー初のポテトチップスを小清水町で製造。1980年には、原料じゃがいもを安定的に調達すべく、帯広市にグループ会社のカルビーポテト株式会社を設立。40年以上にわたり契約生産者と二人三脚で、土づくりからポテトチップスに適したじゃがいもづくりに取り組んでいます。カルビーが使用する国産じゃがいもの約8割が北海道産です。2020年8月には、じゃがいもなど北海道農産物の振興に向けてホクレン農業協同組合連合会と連携協定を締結しました。
 『じゃがいも道 帆立と昆布の旨しお味』は、こうした北海道との深いつながりに感謝を込め、“道民のためのポテトチップス”として開発した商品です。北海道産じゃがいもを使用し、北海道工場で製造。帆立と昆布の旨みをしっかり効かせた、満足感あるしお味です。中身の開発は北海道に縁やゆかりのあるカルビーメンバーが担当し、細部まで北海道らしさにこだわりました。2022年に初めて発売したところ、“今まで食べたポテトチップスで一番おいしい”“帆立と昆布のうま味が効いていてクセになった”(一部抜粋)などと、お客様から大変好評をいただきました。そこで、評価が高かった中身は変えず、パッケージを改良。今年も北海道産じゃがいもの収穫本格化に合わせて発売する運びとなりました。北海道産じゃがいもが使用できる翌年の5月ごろまでに限って販売いたします。


- 「じゃがいも道」のPRについて -

(1)TVCMを放送
 カルビーでは、『じゃがいも道 帆立と昆布の旨しお味』のTVCM「北海道、揚がったよ」篇を2023年9月4日(月)から北海道で放送開始します。今回のCMは北海道の契約生産者さんの畑で撮影した朝焼けを背景に、空に浮かぶじゃがいもがポテトチップスへと変化する印象的な映像がポイントです。
 クラシック曲「ボレロ」の壮大な音楽と北海道の雄大な畑の風景により、「じゃがいも道」を北海道の新定番として根付かせたいという想いが込められています。

CMタイトル:「北海道、揚がったよ」篇(15秒)
放映開始日:2023年9月4日(月)
放映エリア:北海道
YouTubeURL:https://youtu.be/4YLeKZiHLto

(2)商品サンプリング活動
 『じゃがいも道 帆立と昆布の旨しお味』の発売に合わせて、地域に密着したイベントや店頭などで、商品を配布する予定です。


[商品特長]

[商品規格]

商品名 じゃがいも道 帆立と昆布の旨しお味
内容量 65g
価格 オープン
発売日/
販売エリア
2023年9月4日(月)/北海道のスーパーマーケットやドラッグストア、一部のコンビニエンスストアなど

※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

ニュースのトップへ戻る

ページ上部へ

ページ上部