検索窓を閉じる

2023年10月5日

「Calbee Report 2023」(カルビーグループ統合報告書)公開のお知らせ
~ステークホルダーとの共創による価値創造・マテリアリティも見直し~

  • カルビーグループ統合報告書

 カルビー株式会社は、2023年10月5日、「Calbee Report 2023」(カルビーグループ統合報告書)を発行し、公式サイトで公開しました。また同日、サステナビリティサイトを年次更新したことをお知らせします。

- 「Calbee Report 2023」(カルビーグループ統合報告書) -

公式サイト:https://www.calbee.co.jp/ir/library/report/

 カルビーグループは、ステークホルダーの皆さまに向けて、企業理念や経営方針、中長期の価値創造についてご理解いただくことを目的とし、2018年3月期より「Calbee Report」(カルビーグループ統合報告書)を発行しています。「Calbee Report 2023」では、今期就任した新社長のメッセージをはじめ、ステークホルダーとの共創による価値創造と、成長に向けた企業の変革についてお伝えしています。加えて、持続可能な成長の基盤となる、5つのマテリアリティの取り組みについても詳しく掲載しています。

- サステナビリティサイト -

公式サイト:https://www.calbee.co.jp/sustainability/

 カルビーグループは、サステナビリティ経営を実践する上で、重点的に取り組むべき課題として、2020年にマテリアリティを特定しました。その後の外部環境の変化を踏まえ、人権や生物多様性の課題等、対応の重要性が高いテーマを追加し、2022年12月に5つのマテリアリティと13の課題を再特定しました。今般更新したサステナビリティサイトでは、5つのマテリアリティに基づく重点テーマの目標や施策をまとめています。

- カルビーグループについて -

 1949年の創立以来、私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしへの貢献を実践してきました。カルビーグループは、ライフラインをつなぐ食品企業として、サステナビリティを経営の根幹に据え、食を通じて社会課題を解決することで、新たな食の未来を創造します。


ニュースのトップへ戻る

ページ上部へ

ページ上部