2016年6月28日

国産野菜を使用した、素材そのままチップス
『ベジーズエナジー 石川県産五郎島金時』
2016年6月30日(木)新発売

ベジーズエナジー 石川県産五郎島金時

 株式会社ロック・フィールド(本社:神戸市)は、カルビー株式会社と共同開発した、国産素材のおいしさを活かしたチップス「Veges Energy」(ベジーズエナジー)シリーズの新商品『ベジーズエナジー 石川県産五郎島金時』をRF1、グリーン・グルメ各店(一部店舗を除く)で、6月30日(木)から数量限定で発売します。

~開発経緯~
 日本には、まだまだ魅力的な野菜や果物が多くあります。ロック・フィールドとカルビーは、その魅力的な食材の“本来のおいしさ”を活かした、商品を多数発売してきました。このような両社が日本の農家を応援し、また、お客様へ健康的で安全、安心な商品をお届けしたいという共通の思いからコラボレーションが実現し、その結果、昨年11月に「Veges Energy」が生まれました。本商品で第四弾となる新商品です。

【商品特長】

『ベジーズエナジー 石川県産五郎島金時』は、伝統に育まれた加賀野菜「五郎島金時」を厚めに輪切りして、カルビー独自の製法で、低温でゆっくりフライしました。ザクッとした食感と素材そのままの味わいを手軽に楽しめます。原材料はサツマイモと植物油のみで、サツマイモ本来の上品な甘味が凝縮した味わいです。

<生産者のコメント>
日本一の味を目指して生産者44名が丹精込めて育てました。
春の苗作り・定植、暑い夏の水管理、秋の収穫・調整を経て、じっくりと貯蔵し、一番味の乗った真冬に出荷しました。五郎島金時そのままの味が味わえる「RF1×カルビーのベジーズエナジー」をぜひお楽しみ下さい。

●加賀野菜とは・・・
古くから金沢の気候、風土に育まれてきた野菜の数々が「加賀野菜」と呼ばれています。四季折々に親しまれてきた旬の「加賀野菜」は文化の都・金沢が全国に誇るブランド品です。

●五郎島金時とは・・・
石川県金沢市の五郎島・粟ヶ崎地区や内灘砂丘で主に生産されているサツマイモで、日本海に面したこの地区は、サツマイモの成育に最適な砂丘地です。通気性、保水性に富む小さくもなく大きくもない砂丘の土壌が、格別に美味しい「五郎島金時」を育みます。夏から秋にかけて収穫し、甘さが増すようにしばらく貯蔵した後に出荷されます。

■発売日
 2016年6月30日(木)

■販売店舗(URL)
 RF1 171店舗、グリーン・グルメ47店舗 ※一部店舗を除く


<現在発売中の商品>

北海道産じゃがいも

青森県産雪んこ人参

種子島産安納いも

産地にこだわった商品URL http://www.calbee.co.jp/premiumvege/
 ※生産者様への応援メッセージを募集しています。

| toppageへ |