2020年9月14日

空きパッケージを折りたたんで、ごみのかさの削減にも貢献!
『カルビー ルビープログラム』を9月14日(月)より開始

  • ルビープログラム

 カルビー株式会社は、2020年9月14日より、「折りパケ」運動と『カルビー ルビープログラム』を開始いたします。「折りパケ」運動は、お客様にお召し上がりいただいた後の空きパッケージを、小さく折りたたんで捨てていただくことを促進する活動です。小さく折りたたんで捨てることで、ご家庭におけるごみのかさを減らし、また使用するごみ袋の量を減らすことへとつなげます。この「折りパケ」運動を、お客様と一体となって進めていくために、『カルビー ルビープログラム』(以下、「ルビープログラム」)をリリースいたします。
 「ルビープログラム」は、専用のスマートフォンアプリを使い、折りたたんだ空きパッケージ(以下、「折りパケ」)を撮影していただくことで商品に応じたルビー(ポイント)を獲得できます。ルビーを貯めることで、体験型の賞品などに交換することができるようになります。交換賞品は随時拡大して参ります。
 カルビーは、「ルビープログラム」を通じ、環境に配慮した企業活動を進めるとともに、お客様とのコミュニケーションをさらに深めて参ります。

- 「折りパケ」運動の背景 -

 カルビーが2020年6月に実施したアンケート調査では、お菓子や食品の袋を「折りたたんで捨てることがある」と回答した人は、84%にも及ぶ結果となりました(※)。また、実際にスナック菓子の空き袋100枚を使って独自に検証したところ、丁寧に折りたたんで捨てることで、ゴミのかさを大きく減らせる結果となりました。※カルビー調べ(2020年6月26日~29日、n=500)

 これらを踏まえカルビーでは、地球環境に活かす取り組みとして「折りパケ」運動を推進いたします。一部商品のパッケージには、折り目となる線や、折りたたむことで四つ葉のクローバーが出来上がる絵柄を入れるなど、皆さまに楽しんで「折りパケ」運動に参加いただける企画も実施してまいります。(パッケージにより、マークのサイズやデザインは異なります。)


- 『カルビー ルビープログラム』参加方法 -

1.スマートフォンアプリ 『カルビー ルビープログラム』をインストールする(『AppStore』または『GooglePlay』)
2.空きパッケージを指定の方法で折りたたむ
3.折りたたんだパッケージを、二次元コードとシリアル番号が写るようにアプリで撮影する
4.画像認識によって、商品に応じたルビーを獲得
5.ルビーを貯めて、ルビー数に応じた体験プログラムやキャンペーンに応募する
※「折りパケ」は商標登録申請中です。
※対象商品は順次拡大いたします。
※「ルビープログラム」の対象商品は、パッケージに「折りパケ」運動のマークが入っている商品です。

■貯めたルビー・スタンプで体験プログラムやキャンペーンに応募
下記の企画を順次展開予定です。
1.工場見学体験:できたて商品の試食やオリジナルグッズの進呈など工場見学ならではの体験ができます。
2.ジャガイモ収穫体験:カルビーグループの契約生産者とともに、畑でジャガイモの収穫体験ができます。(北海道・宮城・埼玉・岐阜・福岡エリアで実施予定)
3.ジャガイモ栽培キット:お客様がご自身でジャガイモを育てられるよう、ジャガイモ作りに必要な栽培キットをカルビーオリジナルセットでプレゼントいたします。
4.ファンミーティング:お客様とカルビー社員でファンミーティングを実施します。商品の食べ放題など特別な1日を体験できます。
5.カルビー大収穫祭2020:従来のはがき応募に加え、アプリでの応募枠を新規に設定。カルビーグループ契約生産者が育てたジャガイモをプレゼントいたします。
※一部変更になる可能性があります。詳細は公式WEBサイトをご確認ください。

【『カルビールビープログラム』公式WEBサイト】
https://www.calbee.co.jp/lbeeprogram/


■貯めたルビーで苗木と交換
学校単位で貯めたルビーを使用して、苗木へ交換いただけるプログラムを予定しています。生徒や先生が貯めたルビーを使って学校の緑を増やす活動へ。詳細情報は随時、発表いたします。

- 「ルビープログラム」開始を記念して大関「貴景勝」も「折りパケ」に挑戦 -

 大関「貴景勝」が「折りパケ」に挑戦していただいた様子を収めた動画をYouTubeのカルビー公式チャンネルで公開しております。詳細については下記、URLよりご確認ください。

大関「貴景勝」折りパケに挑戦(カルビー公式YouTubeチャンネル)
動画:https://youtu.be/BOdZrOx9CsI

- 『カルビー ルビープログラム』背景 -

 カルビーグループの企業理念は、「私たちは、自然の恵みを大切に活かし、おいしさと楽しさを創造して、人々の健やかなくらしに貢献します。」です。企業活動を通してこの理念を実践し、社会へ貢献することがグループの使命です。
 そして、2019年4月、「長期ビジョン(2030ビジョン)」と長期ビジョンの実現に向けた「次世代に続く成長への変革と挑戦」を基本方針とした「中期経営計画(2020年3月期~2024年3月期)」を策定しました。この基本方針の下、当社グループの持続的成長と持続可能な社会の実現を目指し、地球、地域、社会、経済など企業を取り巻く中長期視点での環境の変化と課題を捉え、社会(ステークホルダー)との共創により新たな価値を創造する「サステナブル経営」の実践により、当社グループの企業価値の向上へとつなげていきます。
2030ビジョン・中期経営計画 https://www.calbee.co.jp/ir/management/vision/


ニュースのトップへ戻る