2020年10月14日

素材の旨みを丁寧に閉じ込めた厚切りポテトチップスがリニューアル
厳選した国産ジャガイモを使ったこだわりを感じられる一枚
『ザ・ポテト 花藻塩(はなもしお)味/オニオンペッパー味』
花藻塩味:2020年10月19日(月)発売
オニオンペッパー味:2020年10月上旬から順次切り替え

  • ザ・ポテト 花藻塩(はなもしお)味/オニオンペッパー味

 カルビー株式会社は、厳選した国産ジャガイモを使い、素材のおいしさを楽しめるような厚さや味、食感にこだわった厚切りポテチップス「ザ・ポテト」をリニューアルし、『ザ・ポテト 花藻塩(はなもしお)味』を2020年10月19日(月)から全国で新発売し、『ザ・ポテト オニオンペッパー味』を10月上旬より順次切り替えます。カルビーは「長期ビジョン(2030ビジョン)」の実現に向けた中期経営計画において、スナック事業の革新を掲げており、素材と食感にこだわった「ザ・ポテト」は重点商品の一つです。

- リニューアルの経緯 -

 「ザ・ポテト」は、“素材の味を楽しんでもらうこと”をコンセプトとして開発した商品です。素材の味を最大限に生かすため、国産ジャガイモのみを使用し、品種も厳選、製法にもこだわっています。「ポテトチップス うすしお味」など、通常のポテトチップスに比べて厚くスライスし、時間をかけてフライすることで、ジャガイモ本来の味わいを引き出し、これまでにない厚切りフラットタイプの“パキッ”とした食感を実現しました。
 2019年10月に発売し、2020年4月に初めてのリニューアルを実施。この度、ブランド誕生から丸一年を迎えるにあたり、お客様への調査結果などを踏まえ、より素材の味にこだわった商品を目指して2度目のリニューアルを実施する運びとなりました。

[リニューアルのポイント]

- 厳選した国産ジャガイモについて -

 「ザ・ポテト」の特長である厚さと食感に合い、その中で素材の味が生きる品種として、カルビーがポテトチップスに使用するジャガイモの品種の中から、「オホーツクチップ」、「アンドーバー」、「スノーデン」の3品種を厳選。季節によって、使用品種を変えております。

●オホーツクチップ:主に夏~秋に使用します。名前の由来は「主としてオホーツク地方で作られ、白い良質のポテトチップができるから」です。
●アンドーバー:主に秋~冬に使用します。フライした際、焦げにくい。イモのサイズが比較的均質な品種です。
●スノーデン:主に冬~春に使用します。長期貯蔵性に優れています。いもの形状は球形で、白い花を咲かせます。
●馬鈴薯研究所職員へのインタビュー記事(「ザ・ポテト」使用のジャガイモ品種にも触れています)URL:https://www.calbee.co.jp/potatobaton/story/mori.html

- スナック事業の革新について -

 カルビーは2019年5月に、2030年への長期ビジョン「Next Calbee 掘りだそう、自然の力。食の未来をつくりだす。」を打ち出し、その実現に向けた中期経営計画(2020年3月期~2024年3月期)を策定しました。重点課題の一つとして、スナック事業の革新を掲げ、「Be Local」、「snack crafts」、「fine snack」の3つのステートメントを作成、多様なニーズを捉えた新しい価値の提供を推進しております。
 「ザ・ポテト」は、ジャガイモに徹底的にこだわった商品として、「Be Local」における重点商品の一つです。さらに、その素材を楽しめるよう、食感にもこだわって開発しています。
 カルビーではお客様の様々なご期待に応えるべく、こうした自然素材のポテンシャルを生かした商品づくりや、“食感バリエーション”を増やすなど、新しい挑戦を続けていきます。

[商品特長]

[商品規格]

商品名 ザ・ポテト 花藻塩味
内容量 55g
価格 オープン
発売日/
販売エリア
2020年10月19日(月)/全国

※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。
※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

商品名 ザ・ポテト オニオンペッパー味
内容量 55g
価格 オープン
発売日/
販売エリア
2020年10月上旬から順次切り替え/全国

※店舗によっては、お取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合がございます。

ニュースのトップへ戻る