2014年3月3日

女性活躍推進企業として
「なでしこ銘柄2014」に選ばれました!
~経済産業省&東京証券取引所による共同選定~

カルビー株式会社は、2014年3月3日、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「なでしこ銘柄2014」に女性活躍推進に優れた企業として選定されました。

【なでしこ銘柄とは】 (経済産業省ホームページより抜粋)
なでしこ銘柄は、経済産業省が東京証券取引所と共同で、女性活躍推進に優れた企業を選定・発表する事業で昨年度より開始しました。本取り組みは、安倍政権が「成長戦略の中核」とする「女性活躍推進」の取り組みの一つです。「女性活躍推進」に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することを通じて、そうした企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速化していくことを狙いとしています。

【当社のダイバーシティ推進の取組】
カルビーグループは、“女性の活躍なしにカルビーの成長はない”とダイバーシティを経営上の重要な戦略のひとつと考え、多様な人材の採用と活用を強力に推進しています。2010年度に「ダイバーシティ委員会」を設置し、従業員の約半数にのぼる「女性」の活躍推進に着目し、さまざまな活動を通して社内の意識改革を行ってきました。ダイバーシティ推進活動を推進した結果、2010年4月1日において5.9%であった女性管理職比率は2013年4月1日には12.1%まで上昇しました。女性管理職比率の2020年の目標は30%です。今後も目標達成に向け女性の積極登用を推進していきます。


なでしこ銘柄についての詳細はコチラ⇒
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/nadeshiko.html

カルビーのダイバーシティ推進の取り組みについてはコチラ⇒
http://www.calbee.co.jp/csr/social/employee.php

PDF版はこちらから

【この件に関するお問い合わせ先 E-mail:diversity@calbee.co.jp

| toppageへ |