トップメッセージ

カルビー代表取締役社長 兼 CEO 伊藤秀二

自然の恵みを大切に活かして食の未来を創造する企業へ

1949年に広島で創立した当社は、2019年に70周年を迎えました。節目にあたり、これまで支えてくださいました皆さまのご支援、ご厚情に、改めまして心より深く感謝申し上げます。
これまで、「健康に役立ち、安全で安価な商品作りと、未利用な食料資源を生かした商品作りを目指す」という創業の精神の下、さまざまな商品をお届けしてきました。自然の恵みを大切に活かした商品を提供し、人々の健やかなくらしに貢献すること、これが創業以来変わらぬ私たちの使命です。

私たちは、馬鈴しょなどの原料に関する専門性や自然素材を活かす加工技術など他社にはない経営資源と、商品企画・開発、調達から営業・販売まで一貫したバリューチェーンを有しています。これらの経営資源とバリューチェーンの連携によって、多くのロングセラーとなるヒット商品や多様化するお客様のニーズに応えた商品を生み出し続けてきました。

この度、2030年に向けてカルビーグループ長期ビジョン「Next Calbee 掘りだそう、自然の力。食の未来をつくりだす。」を策定いたしました。私たちはスナックとフルグラ®のカルビーグループから、食の未来をつくりだし、すべてのステークホルダーの皆さまの期待を超える企業へと変わっていきたいと考えています。創立以来の変わらぬ価値観を持ちながら、これまでに培った強みとバリューチェーンをさらに進化させ、変革と挑戦を進めてまいります。

皆さまからの暖かく厳しいご支援を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 カルビー代表取締役社長 兼 CEO 伊藤秀二

2030ビジョン

Next Calbee