研究成果
(学会発表・研究論文)

研究論文

研究開発本部での研究成果が認められ、各学会誌で掲載された論文をご覧いただけます。

Taking Fruit Granola as a Snacks can Affect Post-Dinner Glucose Levels and Sleep QualityNEW 2021.11.10 up

【雑誌名】
Journal of Food and Nutrition /Vol 7, 204, 1-16, 2021
【著者】 
Hirofumi Masutomi※1, Katsuyuki Ishihara※1, Kazuko Hirao※2, Akiko Furutani※2,
※1 Calbee, Inc. Research & Development Division
※2 Aikoku Gakuen Junior College, Faculty of Home Economics

朝食のグラノーラへの置き換えが食塩摂取量と血圧へ与える影響

【雑誌名】
日本食生活学会誌/Vol.31, No.2, 103-109, 2020
【著者】 
増冨 裕文※1、菅 洋子※2、安竹 良礼※3、石川 大仁※3、石原 克之※1
※1 カルビー株式会社 研究開発本部
※2 関東学院大学 栄養学部 管理栄養学科
※3 株式会社ヘルスケアシステムズ

A potato peel extract stimulates type I collagen synthesis via Akt and ERK signaling in normal human dermal fibroblasts
(論文の詳細は学会のホームページをご覧ください。)

【雑誌名】
Biological and Pharmaceutical Bulletin/Vol.42, No.9, 1510-1516, 2019
【著者】 
Mari Suto※1, Hirofumi Masutomi※1, Katsuyuki Ishihara※1, Hitoshi Masaki※2
※1 Calbee Inc.
※2 Tokyo University of Technology

Construction of a potato fraction library for the investigation of functional secondary metabolites
(論文の詳細は学会のホームページをご覧ください。)

【雑誌名】
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry/Vol.83, No.1, 65-75, 2019
【著者】 
Toshihiko Nogawa※1, Yushi Futamura※1, Akiko Okano※1, Mari Suto※2, Junya Nakamura※2, Katsuyuki Ishihara※2, Hiroyuki Osada※1
※1 Chemical biology Research Group, RIKEN center for Sustainable Resource Science
※2 Research & Development Division, Calbee Inc.

フルーツグラノーラ摂取が排便状況とQOLに与える影響(1.6MB)

【雑誌名】
日本補完代替医療学会誌/Vol.14, No.1, 23-26, 2017
【著者】 
許鳳浩※1、 長谷部久乃※2、 石原克之※2、 伊藤政喜※2、 上馬塲和夫※3、 鈴木信孝※1
※1 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 臨床研究開発補完代替医療学講座 
※2 カルビー株式会社 研究開発本部
※3 帝京平成大学ヒューマンケア学部

フルーツグラノーラ摂取が女性のQOLに与える影響(1.2MB)

【雑誌名】
日本補完代替医療学会誌/Vol.13, No.1, 21-27, 2016
【著者】 
長谷部久乃※1、 石原克之※1、 伊藤政喜※1、 許鳳浩※2、 鈴木信孝※2
※1 カルビー株式会社 研究開発本部
※2 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科

味認識装置での測定に適した植物油脂成分抽出法の検討
(論文の詳細は学会のホームページをご覧ください。)

【雑誌名】
日本食品科学工学会誌/Vol.62, No.9, 454-460, 2015
【著者】 
糸山隆一※1、 石原克之※1、 杉原直子※1、 佐久間塁※1、 羽藤公一※2、 古賀秀徳※1
※1 カルビー株式会社
※2 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会

じゃがいも皮抽出物の経口投与によるマウスパイエル板細胞のサイトカイン産生への影響(1.2MB)

【雑誌名】
日本補完代替医療学会誌/Vol.11, No.2, 107-110, 2014
【著者】 
須藤麻里※1、 加藤卓※2、 入澤恵※2、 市澤恵※1、 石原克之※1、 佐久間塁※1、 伏谷眞二※2、 高野文英※2
※1 カルビー株式会社 研究開発本部
※2 日本薬科大学薬学科

Potato Chip Intake Increases Ascorbic Acid Levels and Decreases Reactive Oxygen Species in SMP30/GNL Knockout Mouse Tissues
(論文の詳細は学会のホームページをご覧ください。)

【雑誌名】
Journal of Agricultural and Food Chemistry/Vol.62, No.38, 9286-9295, 2014
【著者】 
Yoshitaka Kondo※1, Rui Sakuma※2, Megumi Ichisawa※2, Katsuyuki Ishihara※2, Misako Kubo※2, Setsuko Handa※1, Hiroyuki Mugita※2, Naoki Maruyama※1,Hidenori Koga※2, and Akihito Ishigami※1
※1 Molecular Regulation of Aging, Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology
※2 Research and Development, CALBEE, Inc.

ポテトチップスに含まれる葉酸のヒトへの吸収(1.09MB)

【雑誌名】
日本補完代替医療学会誌/Vol.11, No.1, 35-40, 2014
【著者】 
石原克之※1※2、關谷暁子※3、上馬塲和夫※4、川島拓也※3、中出祐介※3、 許 鳳浩※3、麦田裕之※1、佐久間塁※1、古賀秀徳※1、川端克司※5、鈴木信孝※3
※1 カルビー株式会社 研究開発本部
※2 金沢大学大学院自然科学研究科
※3 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科
※4 帝京平成大学ヒューマンケア学部東洋医学研究所
※5 NPO 法人代替医療科学研究センター

アスパラギンと還元糖溶液の37℃での長期間インキュベーションによるアクリルアミドの生成(734KB)

【雑誌名】
日本補完代替医療学会誌/Vol.9, No.1, 43-48, 2012
【著者】 
石原克之※1※2、米澤弥矢子※1、古賀秀徳※1、太田富久※2
※1 カルビー株式会社 研究開発本部
※2 金沢大学大学院自然科学研究科

Bioavailability of vitamin C from mashed potatoes and potato chips after oral administration in healthy Japanese men
(論文の詳細は学会のホームページをご覧ください。)

【雑誌名】
British Journal of Nutrition/Vol. 107, 885-892, 2012
【著者】 
Yoshitaka Kondo※1, Chihana Higashi※2, Mizuki Iwama※1, Katsuyuki Ishihara※2, Setsuko Handa※1, Hiroyuki Mugita※2, Naoki Maruyama※1, Hidenori Koga※2, and Akihito Ishigami※1
※1 Aging Regulation, Tokyo Metropolitan Institute of Gerontology
※2 Calbee Inc.

加熱調理した野菜類・いも類中のアクリルアミド含有量(999KB)

【雑誌名】
日本調理科学会誌/Vol.42, No.1, 32-37, 2009
【著者】 
石原克之※1、奈良一寛※1、米澤弥矢子※1、星野文子※1、有馬正巳※2、古賀秀徳※1
※1 カルビー株式会社 R&Dグループ
※2 日本スナック・シリアルフーズ協会

(1→3),(1→4)-β-glucan and Bound Phenolics in Rolled Oats
(論文の詳細は学会誌をご覧ください。)

【雑誌名】
Food Science and Technology Research/Vol. 14, No.5, 485-492, 2008
【著者】 
Kazuhiro Nara※1, Sawa Kikuchi※2, Tamie Nakata※1, Naomi Maeda※1, Yasufumi Yamada※2, Masaki Sone※2, Hideo Noguchi※2, Hidenori Koga※1
※1 Calbee Foods Co.,Ltd.
※2 Oisia Foods Co.,Ltd.

ポテトチップス中グリコアルカロイド含有量とその味覚への影響(303KB)

【雑誌名】
日本官能評価学会誌/Vol.11, No.2, 107-111, 2007
【著者】 
中野真衣※1、小川慶一※2、古賀秀徳※1
※1 カルビー株式会社
※2 カルビーポテト株式会社

ポテトチップス中の抗酸化成分について(2.1MB)

【雑誌名】
日本調理科学会誌/Vol.39, No.5, 277-282, 2006
【著者】 
三好隆行※1、石原克之※1、中村和哉※1、古賀秀徳※1
※1 カルビー株式会社

Examination of Conditions Inhibiting the Formation of Acrylamide in the Model System of Fried Potato(1.6MB)

【雑誌名】
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry/Vol.70, No.7, 1616-1621, 2006
【著者】 
Katsuyuki Ishihara※1, Atsushi Matsunaga※1, Kazuya Nakamura※1, Kazuto Sakuma※2, Hidenori Koga※1
※1 Calbee Foods Co.,Ltd. 
※2 Japan Snack and Cereal Foods Association

Antioxidative Activity of Bound-Form Phenolics in Potato Peel(1.0MB)

【雑誌名】
Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry/Vol. 70, No.6, 1489-1491, 2006
【著者】 
Kazuhiro Nara※1, Takayuki Miyoshi※1, Tamaki Honma※1, Hidenori Koga※1
※1 Calbee Foods Co.,Ltd.

Formation of Acrylamide in a Processed Food Model System,
and Examination of Inhibitory Conditions(2.0MB)

【雑誌名】
Journal of Food Hygienics Society of Japan/Vol. 46, No.2, 33-39, 2005
【著者】 
Katsuyuki Ishihara※1, Atsushi Matsunaga※1, Takayuki Miyoshi※1, Kazuya Nakamura※1, Takashi Nakayama※1, Shuji Ito※2, Hidenori Koga※1
※1 Calbee Foods Co.,Ltd.
※2 Japan Potato Chips Association