よく分かるカルビー
(個人投資家の皆さまへ)

連結売上高2,667億円

連結売上高

カルビーグループは「ポテトチップス」や「じゃがりこ」等のスナック菓子と「フルグラ」等のシリアル食品を製造・販売する食品メーカーです。自然の素材を活かした商品を広く社会へ提供しています。

連結営業利益率
10.1

連結営業利益率

カルビーグループは継続的な売上成長とともに、様々な施策を通じて着実に経営の効率性を高め、収益性の向上を図ってきました。今後もさらに競争力を高める取組みを進め、利益率の改善を図ります。

スナック・シリアル国内シェア
No.1

国内スナック菓子市場シェアNo.1

  • ポテト系スナックNo.1

    74.8%ポテト系スナック:
    原材料 生ポテト

  • 小麦系スナックNo.1

    55.3%小麦系スナック:
    原材料 小麦

  • コーン系スナックNo.1

    23.5%コーン系スナック:
    原材料 コーン

国内シリアル市場シェアNo.1

(株)インテージSRI+ 全国全業態 累計販売規模(金額)ベース
2021年3月期:2020年4月~2021年3月
スナック市場シェア/コーン系スナック市場シェア
カルビーとジャパンフリトレーの合計
ポテト系スナック:原材料 生ポテト
小麦系スナック :原材料 小麦
コーン系スナック:原材料 コーン

国内ではスナック菓子、シリアルの各カテゴリーでNo.1の市場シェアを有しています。
ロングセラーを誇る強いブランド力のある商品群がこれを支えています。

海外9つの地域で展開

世界地図

海外においては、現在9つの地域で展開しており、国内で培った自然素材の加工技術を活かして現地の生活者のニーズに合わせたスナック菓子・シリアル食品の製造および販売を行っています。

カルビーグループ
3つの強み

1馬鈴しょに関する専門力

カルビーグループの主力商品である「ポテトチップス」「じゃがりこ」等の主原料は馬鈴しょです。私たちは、馬鈴しょの開発・育種から、製品となりお客様へ届ける店頭までの一貫したバリューチェーンを構築しています。特に原料開発および調達において高い専門力を有しており、ポテトチップス等に適した独自の馬鈴しょ種子の開発・育種や、ほ場(農地)での栽培・収穫のコンサルティングやサポート等を行っています。

原料 生産 物流 営業

2時代の変化を捉えた
商品企画・開発力

カルビーグループの最初のヒット商品「かっぱあられ」に始まり、生の海産物をお菓子に使用した「かっぱえびせん」、カップ型スナック菓子「じゃがりこ」など、社会的背景やお客様のニーズを捉えた数多くの商品で新しい価値を提供してきました。今後も変化するニーズを取り込み、新たな商品の企画・開発に取り組みます。

3自然素材を活かす
加工技術

五感(見た目、風味、香り、食感等)に訴える商品を生み出す加工技術、商品のバリエーションを生み出す加工・調味技術、季節や品種によって異なる自然素材に合わせた加工技術等を活用して、自然の恵みを大切に活かす商品づくりを行っています。

カルビーをもっと詳しく知りたい方へ

投資対象としてのカルビ-

株主・投資家向けレポート